Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
フレッツ向けISPフリーのIPv6対応映像配信サービス「オンデマンドTV」

オンデマンドTV
 オン・デマンド・ティービー、NTT西日本、伊藤忠商事の3社は、フレッツ向けのISPを選ばない多チャンネル放送やVOD配信を行なうサービス「オンデマンドTV」の申し込み受け付けを3月7日から、サービス提供を3月9日から開始する。月額料金は、VODサービスのコンテンツを全て視聴できる「みほうだいプラン」が2,100円。

 オンデマンドTVは、NTT東西のIPv6サービスを利用していればISPを限定せずに利用できる、映画コンテンツや多チャンネル放送の配信を行なうサービス。オン・デマンド・ティービーがプラットフォームの構築を、伊藤忠商事がコンテンツの取得を、NTT西日本がインフラの提供を行なう。また、バッファローが専用STBの開発を、スクウェア・エニックスと米ユーアイエボリューションがSTBのインターフェイスの開発を担当。アイキャストは多チャンネル放送の番組提供を担当するほか、オプティキャストと提携して集合住宅向けの販売も行なうという。ユーザー数は、2005年度末には7.7万人を、2009年度には71万人を目標としている。

 配信される映像コンテンツは、MPEG-2形式で配信帯域は約4Mbps前後となるほか、9月頃には映像圧縮技術に「H.264」形式に対応する予定。また、パケットロスやエラーを予測して補うことで画像劣化の発生を低減させることができる「フォワードエラーコレクション(FEC)」技術を採用している。コピーガード機能では電子透かしの「ウォーターマーク」やSTBからの映像出力を制限する「マクロビジョン」などに対応。このほか、機能面では年齢制限を設けた作品の視聴を制限できるペアレンタル機能を搭載する。また、IPv6サービスを利用しているため、端末ごとに認証が可能でユーザーは専用STBをインターネット回線に接続するだけ、設定などを行なわずに視聴環境が整う。


伊藤忠商事代表取締役専務の奥田陽一氏(左)、オン・デマンド・ティービー代表取締役社長 の梶原浩氏(中央)、NTT西日本取締役の軸屋真司氏(右)
 配信コンテンツは、ワーナー エンタ−ティメント ジャパンとソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントより提供される「チャーリーズ・エンジェル」「メン・イン・ブラック」「地獄の黙示録」「2001年宇宙の旅」といった映画コンテンツのほか、音楽やアニメなどの映像コンテンツを用意する。サービス開始当初は約1,000タイトルを提供し、初年度で約2,800タイトル、5年後には5,500タイトルの提供を目標としている。また、多チャンネル放送は4月より提供を予定しているほか、オンラインゲームやカラオケ、テレビショッピングなどのコンテンツ提供も予定している。

 サービス提供は3月9日より大阪府や京都市、神戸市などNTT西日本の大阪エリアを中心に開始し、以降提供エリアの拡大を順次行なう。また、6月頃よりNTT東日本エリアでの提供を予定しているほか、フレッツ・ADSLへの対応を9月頃に行なうとしている。また、利用にあたってはNTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」および既存のBフレッツ、フレッツ・ADSL向けのIPv6を利用した付加サービス「フレッツ・v6アプリ」、NTT東日本エリアへの提供開始時にはNTT東日本の「FLET'S.Net」への加入が必要となる。

 料金は、加入料金が5,250円、月額料金は、VODコンテンツの中から対象作品を全て視聴できる「みほうだいプラン」が2,100円、VODコンテンツを2本まで視聴できる「おてがるプラン」が577円。提供予定の多チャンネル放送とVODコンテンツが見放題の「よくばりプラン」が3,150円、多チャンネルサービスのみ見放題の「多ちゃんねるプラン」が2,100円となる。また、オプションビデオ作品の購入時に105〜420円が必要となるほか、専用STBの料金はレンタルの場合で月額315円、購入の場合で15,750円となる。

 オン・デマンド・ティービーの代表取締役である梶山浩氏は「伊藤忠商事にてインターネット配信事業に携わった際に、インターネットによるVODが普及する時代が来ると思った」、と述べた上で「ブロードバンドが普及してきて、サービスを開始するにはいいタイミングだと思った」とサービス提供開始の経緯を説明。また、「オンデマンドTVによって、自宅で好きな時間にリアルタイムで映像コンテンツを楽しめるVODの文化を広めたい」とサービスへの期待を表わした。


オンデマンドTVのサービス概要 VODサービスのコンテンツ拡張予定 多チャンネル放送で提供されるチャンネル一覧

オンデマンドTVメニュー画面 VODサービスのメニュー画面 新着やジャンル、ランキングなどでコンテンツを探すこともできる

コンテンツを選択すると、購入画面に説明が表示される コンテンツ視聴中も詳細を確認できる 多チャンネル放送サービスのチャンネル一覧画面

専用STB。バッファローのロゴマークや「PC-STB1」という型番が確認できるほか、正面にUSBポートを装備する STBの背面。イーサネットや音声/映像出力のほかD1端子を装備する STBに付属するリモコン。リモコンにもバッファローのロゴが記載されている

関連情報

URL
  ニュースリリース(NTT西日本)
  http://www.ntt-west.co.jp/news/0503/050307.html
  ニュースリリース(バッファロー)
  http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2004/089_1.html
  オンデマンドTV
  http://www.ondemandtv.co.jp/

関連記事
NTT Com、Bフレッツユーザー向けに「OCN Theater」サービスを提供開始
フレッツ向けの多チャンネル放送とVODサービス「4th MEDIA」


(大久保有規彦)
2005/03/07 19:06
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.