Broadband Watch logo
バックナンバー
第七十景:大家さんを口説くならNTTにおまかせ!?
[2003/12/26]
第六十九景:ダイヤルアップ→ISDN→ADSL→Bフレッツへの移行
[2003/12/18]
第六十八景:「自宅だったら1Mbpsで十分じゃん!」
[2003/12/11]
第六十七景:セキュリティシステム対応マンションの落とし穴
[2003/12/05]
第六十六景:瀬戸内海ブロードバンド物語
[2003/11/20]
第六十五景:ブロードバンドのインフラに期待するもの
[2003/10/30]
第六十四景:「ホームノマド」のための宅内快適ネットワーク構築
[2003/10/24]
第六十三景:引っ越し先はブロードバンドの敵だらけ!?
[2003/10/16]
第六十二景:IT砂漠地帯に残されたVDSLというライフライン
[2003/10/09]
第六十一景後編:新しいモノ好きの通信環境(木地本昌弥)
[2003/10/02]
第六十一景前編:新しいモノ好きの通信環境(木地本昌弥)
[2003/09/25]
第六十景:プロバン素人は開拓者の後を悠然と歩く(藤野竜介)
[2003/09/19]
第五十九景:電話をかけるとつながる回線の謎(寄添温守)
[2003/09/11]
第五十八景後編:やっと導入したFTTHは超庶民的配線(すずまり)
[2003/09/05]
第五十八景前編:やっと導入したFTTHは超庶民的配線(すずまり)
[2003/09/04]
第五十七景:空を見上げて待ち続けた光ファイバ接続(あひる)
[2003/08/28]
第五十六景:すべてはチャットから始まったインターネットライフ(山田正宏)
[2003/08/21]
第五十五景(3):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/08/12]
第五十五景(2):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/08/07]
第五十五景(1):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/07/31]
第五十四景:自宅Webサーバーには寂しい新潟ADSL事情(宮沢@新潟県新津市車場)
[2003/07/24]
第五十三景:光ファイバで重い画像も快適送信! ……までが長かった(河田一規)
[2003/07/17]
第五十ニ景:タイミングと営業力が運命を分けました(北原静香)
[2003/07/10]
第五十一景:ADSLよ! 早くおウチにも来ておくれ!(タケ)
[2003/07/03]
第五十景:常時接続はリモートコントロールのために!?(tan)
[2003/06/27]
第四十九景:自宅にWebサーバー【パート2】(芝藤和久)
[2003/06/19]
第四十八景:8Mサービス拒否!? 茨城のADSL奮戦記(ぷっぷくぷ〜太郎)
[2003/06/12]
第四十七景:2カ月で手放したFTTH生活(ブロバン太郎)
[2003/06/05]
第四十六景:引っ越しとブロードバンド化の同時進行で四苦八苦(アルチザン 矢部雅一)
[2003/05/30]
第四十五景:OCNエコノミーから無料サービスジプシーへ変貌(江須田)
[2003/05/22]
第四十四景:Yahoo! BBで、快適! ブロードバンド・パラダイス(北口 宏)
[2003/05/15]
第四十三景:ノロノロ56kbpsからの脱出! メカ音痴な音楽家のADSL事情(仁乃 唯)
[2003/05/08]
第四十ニ景:『FUSION IP-Phone for BIGLOBE』でIP電話を体験(法林岳之)
[2003/05/01]
第四十一景:手間はかけても金はかけない。こだわりのブロードバンドライフ(赤坂 豊)
[2003/04/24]
第四十景:FTTHでアップロードも快速! でもイマイチな点も(西尾 淳)
[2003/04/17]
第三十九景:大阪なにわのブロードバンド事情(山口真弘)
[2003/04/10]
第三十八景:どこでも常時接続 〜 空気のようなインターネット「Air H"」(時の渡り竜)
[2003/04/03]
第三十七景:ボイスチャットでネットゲーム開眼! Xbox Liveとブロードバンド(森田秀一)
[2003/03/26]
第三十六景:Yahoo! BB難民、漂流先はCATV(目黒廣道)
[2003/03/13]
第三十五景:無線LANあってこそのブロードバンド(カンターノ)
[2003/03/06]
第三十四景:高速回線への欲望は、ネットゲームから!(ぷち)
[2003/02/27]
第三十三景:速すぎて宝の持ち腐れ!? 有線ブロードネットワークス導入記(大坪知樹)
[2003/02/20]
第三十ニ景:家族の白い目に堪える時代から一家で常時接続へ(斉藤成樹)
[2003/02/13]
第三十一景:400K倶楽部から光ファイバへの苦難の道のり(平 雅彦)
[2003/02/06]
第三十景:自宅にWebサーバー!! そこには想像以上の利用価値があった!!(芝藤和久)
[2003/01/30]
第二十九景:なんちゃってADSLとAir H"のナローなブロードバンド!?(森永 みぐ)
[2003/01/23]
第二十八景:「My電柱」のお陰でラクラクFTTH開通(カネコ・トオル)
[2003/01/16]
第二十七景:帯域改善はダンナ改善から! 光共有マンションの落とし穴(みっち〜★)
[2003/01/09]
第二十六景:ノイズ対策よりネズミ対策! ボロアパートのADSL(川村賢也)
[2002/12/19]
第二十五景:@niftyから離れられない理由と、会社のIPR光100M導入(大庭美広)
[2002/12/12]
第二十四景:一戸建てを契機にBフレッツへ。半年にわたる戦いの日々(藤田洋史)
[2002/11/28]
第二十三景:名古屋の快適ADSL事情(奥川浩彦)
[2002/11/21]
第二十ニ景:光の国へのワインディングロード(工藤ひろえ)
[2002/11/14]
第二十一景:引っ越しを機にCATVからADSLへ乗り換え(伊達浩二)
[2002/11/07]
第二十景:ハツモノ狙いは高リスク?(礒村浩一)
[2002/10/24]
第十九景:
インターネットマンションでVDSL!(杉山淳一)
[2002/10/03]
第十八景:
USENの固定IPとFreeBSDでアプリケーションゲートウェイ設置(関野史朗)
[2002/09/26]
第十七景:
華のOLブロードバンドライフ(サッキー)
[2002/09/19]
第十六景:
常時接続十五周年漂流記(法林浩之)
[2002/09/12]
第十五景:
縛り期間のあるサービスにご注意!(西尾 淳)
[2002/09/05]
第十四景:
地方農村のブロードバンド事情(福住 護)
[2002/08/29]
第十三景:
再開発予定地の落とし穴と8M化で発覚したINS干渉(川上卓也)
[2002/08/22]
第十二景:
恵まれた地域で最先端サービスを実体験(一ヶ谷兼乃)
[2002/08/08]
第十一景:
ADSL 8Mが10kbps!? ノイズ地獄の克服(こまんち)
[2002/08/01]
第十景:
加入電話ライトサービスの実施でADSL導入を決意(多和田新也)
[2002/07/25]
第九景:
ナローな専用線からの脱出目指し奮闘中(矢部雅一)
[2002/07/18]
第八景:
CATV、めっちゃいいっす(大柴 滋)
[2002/07/11]
第七景:
スピードネットで超速ブロードバンド(熊谷直樹)
[2002/07/04]
第六景:
光収容を乗り越えて Part2(法林岳之)
[2002/06/27]
第五景:
遅れてきた田舎の常時接続(中村繁利)
[2002/06/20]
第四景:
家族でブロードバンドは難しい!(荒田淳子)
[2002/06/12]
第三景:
マンションアダプタにご用心(すずまり)
[2002/06/05]
第ニ景:
回線トラブルとの格闘(清水理史)
[2002/05/30]
第一景:
光収容を乗り越えて(法林岳之)
[2002/05/24]

第二十七景:帯域改善はダンナ改善から! 光共有マンションの落とし穴
みっち〜★

幻のAIXから始まったインターネット歴

 はじめて会った人に「クラシックとか好きでしょ?」と聞かれる私は、あまりインターネット歴が長いようには見えないらしいのだが、実は1995年からと比較的長い。

 1995年といえばちょうどWindows 95がリリースされ、少しずつインターネットが普及し始めたころ。当時まだOLだった私は、会社でMacintoshとWindowsを両方使っていたが、インターネット接続はまさにWindows 95からだった。

 私が最初に利用していたプロバイダーは、「ASCII INTERNET EXCHANGE(AIX)」。周りの反応から察するに、どうやらマニアック(?)な選択だったようだけれど、特に深い理由があるわけではなくて、単に「料金がいちばん安かったから」。確か基本料金月額1,000円という格安な値段で、私にとってはこの点だけが魅力だった。

 ところがその後、アスキーがプロバイダー事業から撤退。AIXはPanasonic hi-hoに会員をすべて譲渡してしまったので、それ以来ずっとhi-hoを使っている。ほかにもいろいろ魅力的なプロバイダーはあるんだけど、どうにも面倒くさくてそのままだったりして。

 それまではモデムでダイヤルアップ接続を使っていたのだけれど、ちょうどいまのダンナと付き合い始めた2000年ごろ、フレッツ・ISDNに切り替えてみた。AIXのころもhi-hoに移行してからも、特にダイヤルアップやISDN周りで苦労した覚えはないので、ほかのみなさんに比べて幸せ者なのかもしれない。

 ところが、悲劇はダンナと結婚してから訪れたのだった。



いまどきADSLも引けないマンションってアリ!?

Yahoo!オークションの常連デス。いつも21時から23時半ごろは、画像すら表示されないこともあって本当に困る

 いま住んでいるのは東中野にある高層マンションである。住所では新宿区になってしまうという、中野と新宿の境目に近い微妙な場所だ。ダンナと結婚してこのマンションに住みはじめた当時、私は会社を辞めてフリーのWebデザイナーになったばかりだった。このころからハマっているのが、インターネットオークション。とにかくインターネットに接続して、何やるかと言えばオークション、寝ても覚めてもオークションという状態だった(もちろんいまでもそうなのだが)。

 Web閲覧だけとはいえ、帰宅して寝る直前までオークションサイトを見ているので、自分でもかなりのヘビーユーザーであると自負しているつもり。だから、安定したインターネット接続環境はとても魅力的だ。そういう点では、フレッツ・ISDNの安定した常時接続環境にはかなり満足していた。

 そして2001年のある日。新しモノ好きのダンナがADSLを引こうと言い出した。私にとっては未知の、しかも期待のブロードバンド・ソリューションである。

 ところが、新宿区のはずれであと一歩踏み出せば中野区に入ってしまういまのマンションは、ADSLにとってはサイアクの地域らしい。当時この地域にはADSLは引けなかったのだ。NTT東日本にも東京めたりっくにもイーアクセスにも問い合わせたのだが、結果はすべてノー。仕方なくフレッツ・ISDNで我慢することにしたのだが、まぁISDN自体にはかなり満足していたのでよしとしていたところだった。



ISDNより遅い(?)光なんて……

マンション地下の駐車場にあるBフレッツ用のMDFらしきもの。マンションの56世帯すべてがこれにかかってくるのだが……

 それからしばらくして、いきなりうちのマンション全体がBフレッツに加入することが決定した。あとで聞いたことなのだが、マンションの管理会社に対して、“ADSLも引けないマンションなんてどうよ”と有志の住民らがクレームを出したらしい。そのクレームのおかげで、マンション全体が光ファイバーを享受できることになったわけだ。住民パワーおそるべし。

 余談だが、どうやらこのマンションにはかなりの数のヘビーインターネットユーザーが住んでいるらしい。マンションにお住まいの方でADSLも何も引けやしない! という方は、両隣や三軒先まで巻き込んで、ものは試しと管理会社にクレームを入れてみることをおすすめする。

 ADSLを飛び越えていきなりの光ファイバー。夢のような広帯域インターネット・ライフが待っている──はずだった。

 回線はBフレッツのマンションタイプ。マンションに最大100Mbpsの光ファイバ回線を引き、そこから構内はHomePNAの最大10Mbpsという仕様だ。ワクワクしながら速度を測ってみると、約3Mbps。「憧れのBフレッツ」の割には速くない……。まぁ全家庭でパソコンを使っているわけでないにしろマンション全体で56戸もあるし、共有タイプだとこんなものなのかもしれない。8MbpsタイプのADSLを引いたと思えばいいか、とそのときは思った。

 が、問題は混雑時間帯。特に21時から23時半くらいまでの間が本当にひどい。私のライフワークたるネットオークションをするにも、混雑時間帯に突入するやいなや、あれよあれよという間に1Mbpsを切ってしまう。メゲずにつないでいるとそのうち画像が表示されなくなり、最後には接続が切れてしまうのだ。こんなことならISDNのときのほうが画像が表示されただけマシである。

 どうやら、同じマンション内にこの時間帯にかなりヘビーに使っているユーザーがいるようなのだが、いくらBフレッツ最大100Mbpsでも、マンションで共有となるとこういう落とし穴があるとは。期待が大きかっただけに本当にがっかりである。

 せっかくノートパソコンに無線LANまで導入して、居間で寝ながらインターネット接続できる環境を手に入れたばかりだというのに、ストレスがたまるいっぽう。加えて先日、居間で寝ながらインターネットに接続していたら、うっかりノートパソコンを床に落としてしまい、無線LANカードがノートのPCカードスロットにめり込んでしまうという悲惨な事故まで発生した。泣きっ面に蜂とはまさにこのことだ。

これが無線ルータ。ファイバーが通っている壁際においたラックに、ルータと電話を並べ、その横に机とパソコン本体を並べて使っている PNAは机の下の床に設置したパソコン本体の上に置いて使用
無線LANのおかげでノートパソコンを抱えて居間のソファでネットオークションを楽しめるようにはなった。いつもはこんな感じでネットに接続している 写真ではよくわからないかもしれないが、先日落としたとき、カードスロットに無線LANカードが文字どおり「めり込んだ」! 引っこ抜くのもたいへんだった……。微妙にスロットのふたが歪んでいるのがその証拠



回線選びはオトコ選びより楽!?

 それなら解約しちゃえ、とか、いまならADSLが引けるかもしれないから問い合わせればいいじゃん。そんなふうに思う方も多いと思うが、そんなことで問題が解決するのなら、わざわざ「ブロードバンド百景」に登場するわけがないのだ。

 実は我が家では、回線周りをすべてダンナが握っている。ダンナはプログラマーなのだが、とにかく新しモノ好きで、このマンションに光ファイバーが引かれると決まったときも嬉々として無線LAN環境の構築にいそしんでいた。彼は私ほどインターネットをヘビーに利用しているわけではないので、回線速度の遅さはあまり気にしていないらしく、とにかく“光ファイバー=最先端”だと思っているだけ。最先端にいることがカッコイイことだと本気で思っているから手がつけられない。

 あまりの回線の遅さに私がキレて「ADSLを入れようよ」と相談したのだが、それでも彼はガンとして受け入れなかった。彼にとっては私はずぶの素人らしいのだが、そのずぶの素人に意見されるのが気に食わないらしい。「ADSLを入れてくれないなら離婚するわよ」なんて脅そうものなら、「それでもかまいませんが、なにか?」と平気で言ってのけるオトコなのだ。

 回線状況の悪さはそのまま夫婦関係の悪さに発展してしまいそうな勢いなので、いまのところ手を打ちようがないというのが現状だ。

 全国の女性のみなさん、ダンナ選びと回線選びだけは慎重にね!

(取材・執筆:荒田淳子 [ウインディ]、2003/01/08)

参考データ

居住地区東京都新宿区
接続事業者NTT東日本「NTT Bフレッツ マンションタイプ」
プロバイダーPanasonic hi-ho
スループット0.8〜3Mbps

□NTT東日本 フレッツ ドット コム
http://www.ntt-east.co.jp/flets/
□NTT東日本 Bフレッツ
http://www.ntt-east.co.jp/flets/opt/index.html

みっち〜★
 フリーのWebデザイナー。趣味はなんといってもネットオークション。買うのも売るのも大好き、というオークションマニアで、オークションサイトでの評価はめちゃめちゃいい人。ちなみに、写真に写っているかえるのぬいぐるみは戦利品で、4万円で買いました。
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 impress corporation All rights reserved.