記事検索
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】

「Xbox 360 エリート」新パッケージ、2万9800円で発売


Xbox 360 エリート

 マイクロソフトは、HDD容量が120GBの家庭用ゲーム機「Xbox 360 エリート」の新パッケージを、現行パッケージの価格から1万円値下げした2万9800円で10日に発売する。同時に、60GBの「Xbox 360」をオープンプライスへ変更する。

 現行パッケージの「Xbox 360 エリート」の従来価格は3万9800円。9月10日以降は、「Xbox 360 エリート」新パッケージが2万9800円で発売されるほか、現行パッケージの「Xbox 360 エリート」も新パッケージと同額の提供となる。また、「Xbox 360」は2万9800円からオープンプライスへ変更し、在庫終了後に発売を停止する。

 新パッケージでは、現行パッケージに同梱する「Xbox 360 HDMIAVケーブル」と「Xbox 360 D端子HDAVケーブル」を同梱せず、「Xbox 360 コンポジットAVケーブル」を同梱する。また、外箱のデザインが現行パッケージと多少異なるという。

 合わせて、「Xbox 360 ハードディスク(60GB)LIVE パック」を従来の1万1550円から、9975円へ値下げするほか、「Xbox 360 メモリー ユニット(512MB)」を従来の5250円から、3150円へ値下げする。

 発表は2日に開催した「Xbox 360 Media Briefing 2009」で行われた。「Xbox 360 Media Briefing 2009」は「Xbox 360」における施策を発表するイベント。マイクロソフトは、本体や周辺機器の値下げについて「Xbox LIVEのコンテンツなどをより幅広いユーザーに提供するため」としている。発表会では、「Halo3:ODST」や「Fable III」など年末商戦に向けた新タイトルのラインナップも公開した。

 なお、Xbox 360向けのオンラインサービス「Xbox LIVE」の国内向け配信コンテンツ数は約7000点で、国内での2009年前半のダウンロード数は前年比30%増だという。


関連情報



(村田 奏子)
2009/9/2 18:46  
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.