記事検索
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】

著名ブロガーも登場「視覚マーケティング実践講座」


会場には40名ほどのブロガーが集まった

 14日、インプレスジャパンは新刊書籍「視覚マーケティング実践講座」の出版記念セミナーを都内で開催。著者であるウジトモコ氏のセミナーのほか、著名ブロガー3名によるトークセッションが行われ、会場に集まった40名ほどのブロガーが耳を傾けた。

 前半のウジトモコ氏によるセミナーでは「水戸黄門」のドラマをもとに、視覚マーケティングのポイントやその重要性を説明。「デザインの力で飛躍してほしい」と参加者にエールを送った。

 後半では、サイトリニューアル体験者の中から、発起人である「ネタフル」のコグレマサト氏のほか、「みたいもん!」のいしたにまさき氏、「小鳥ピヨピヨ」のいちる氏の3名の著名ブロガーがゲストとしてトークセッションに登場。3氏はそれぞれ、リニューアルのきっかけや苦労について語った。

 「最初リニューアルしたいといえば誰かがやってくれるんじゃないか、もっと簡単にできるかと思っていた。まさかここまで苦労するとは思わなかったが、自分が思っていた以上のところにたどり着いた。自分がMacと浦和でブランディングされていると知って驚いた。」(コグレ氏)

 「当初は何も考えずに紫バックにしてしまった。苦労はあったが今では色の説明ができるほど明確になった。」(いしたにまさき氏)

 「自分のブログはどういうブログなのか改めて考えるきっかけになった。自分探しの旅のようなベースがある。」(いちる氏)

 「どんな人にブログをリニューアルしてほしいか?」との問いかけに対し、コグレ氏は「自分のデザインが気になる人はぜひ。自分と向き合うきっかけになるし、続けていると方向が見えてくる」とコメント。

 質疑応答では参加したブロガーから熱心な質問が寄せられ、ブログリニューアルや自分自身をブランディングすることへの関心の高さを伺わせた。

 なお、セミナーの模様はゲストブロガーや参加者らにより随時Twitterに投稿されており、タイムライン上でも盛り上がりを見せていたようだ。

セミナー開催のきっかけは「ネタフル」だったという 「みたいもん!」のいしたにまさき氏(中央)。気がつくと紫やピンクのものが増えているといい、この2色がサイトベースカラーになっているという。右は「視覚マーケティング実践講座」著者のウジトモコ氏 「小鳥ピヨピヨ」のいちる氏(左)と「みたいもん!」のいしたにまさき氏(右)

関連情報
(すずまり)
2009/9/15 13:14  
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.