記事検索
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】

「ドリコムブログ」をライブドアへ譲渡、3月末に終了へ


 ドリコムは26日、個人向けの無料ブログサービス「ドリコムブログ」について、ライブドアへ譲渡すると発表した。26日付で譲渡契約を締結し、譲渡金額は非公開。譲渡後、「ドリコムブログ」は終了する。

 譲渡理由として、ドリコムでは「mixiアプリや携帯電話向けの着信メロディ配信など、エンタメ事業に資源を注力したい。事業を集約することで市場における優位性や企業価値の向上を図れる」としている。

 また、譲渡先にライブドアを選択した理由として、ライブドアがユーザー数300万人(2009年9月現在)を保有する個人向けブログサービス「livedoor Blog」を提供しており、「ブログに関する新しいサービスを提供するなど、ブログ事業が強い。現在利用しているユーザーに最も迷惑がかからない移行先としてライブドアが適任であると判断した」としている。

 今後のスケジュールとしては、2009年11月19日〜2010年1月で、ドリコムブログ管理画面内に「livedoorBlog」へ移行できるボタンを用意する「先行移行期間」、2010年2月〜3月で、データをバックアップできるエクスポート機能を提供し「livedoor Blog」以外のサービスにもブログを移行できる「一般移行期間」を予定。2010年3月末には「ドリコムブログ」を終了させる。なお、2009年9月時点での「ドリコムブログ」の会員数は23万人。

 合わせてドリコムでは、「ドリコムブログオフィス」や「ドリコムモバイルCGM」などドリコムの法人向けサービスについて、株式会社ガイアックスに譲渡すると発表。26日付で事業譲渡契約書をガイアックスと締結した。譲渡金額は現段階で未定。1月末に決定し、2月頃に発表するという。

 譲渡の理由として、ドリコムが提供していたパッケージ販売モデルと、現在の市場で主流となるソリューション販売モデルが合わず「収益を上げられなかった」としている。


関連情報



(村田 奏子)
2009/10/26 18:19  
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.