記事検索
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】

ことのは出版、PSP向けにオーディオブックコンテンツを配信開始


ことのはポータブル

 ことのは出版株式会社は21日、プレイステーション・ポータブル(PSP)向けにオーディオブック(朗読)コンテンツを配信する「ことのはポータブル」を開始した。価格は買い切りコンテンツが各315円から、レンタルコンテンツが各157円から。

 「ことのはポータブル」で当初配信されるのは、「ホリエモンのビジネス・ウィークリー vol.4 郵政民営化見直し問題」や「時をかける少女」、「加護亜依:主演 私は裁判員に選ばれたっ!」など25タイトル。今後は、毎月15タイトル程度を追加し、2010年中にはビジネス書やライトノベルなどを含めて200タイトルまで増やす予定だ。

 価格は買い切りコンテンツが315円から、購入から7日間の利用が可能なレンタルコンテンツが157円から。コンテンツはインプレスコミュニケーションズの「インプレスダイレクト」を通じて販売され、決済方法はクレジットカードとWebMoney、NET CASH。

 コンテンツのダウンロードには、Windows Vista/XP SP2以降およびWindows XP Media Center Edition 2005/2004 SP2以降で動作する専用ダウンローダーを利用する。コンテンツの保存先はPSPに装着したメモリースティック PRO Duo/PRO-HG Duoのほか、「PSP go」の場合は内蔵メモリにも保存できる。

 ファイルフォーマットは、ソニーが開発した著作権保護に対応した「Memory Stick Secure Video Format」を採用。なお、コンテンツ配信システムには、インプレスイメージワークスの「ホワイトレーベルサービス for PD」を利用している。


関連情報



(村松 健至)
2009/12/22 12:40  
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.