記事検索

ユニークなUSBメモリや電子ガジェットが満載!
「ソリッドアライアンス楽天市場店」(後編)


設立当初はメタル製のコンパクトフラッシュがヒット

 ソリッドアライアンスの設立は2002年。当初はコンパクトフラッシュカードの販売などを手がけていた。

 「台湾のメーカーとタイアップして、オリジナルのコンパクトフラッシュをプロデュースしました。ふつうのコンパクトフラッシュは表面がステンレスで、樹脂のモールドを挟み込む構造になっているのですが、弊社で企画した製品は、放熱性と耐久性を挙げるためにフレームをスチール製に替えて、メタル製のコンパクトフラッシュということで発表しました。これはかなりヒットしましたね。」(斉藤さん)

 設立当初から、他社にはないオリジナル商品を生み出すことに積極的だったソリッドアライアンス。その姿勢は、主力製品がUSBメモリや携帯ストラップとなった今でも変わらない。

 「昔はUSBグッズは今ほどメジャーではありませんでした。そんな中、サイズの小さいUSBメモリを発売したところ、マニアの方に人気を集めました。インターネット上で直販をやっていると、お客さまからリアルタイムに反応が返ってきますので、これは面白いな、と。」

 「それから次第に『あひる型USBメモリ』や『SushiDisk』などUSBメモリに力を入れていきました。ユニークなデザインのUSBメモリを作ると話題になるし、買っていただける方も多くいらっしゃるんだな、ということがわかってきたんですね。」(斉藤さん)

 直販サイトで新商品の予約を受け付けることも多い。発表から出荷まで3週間くらい間が空くこともあり、商品によってはかなり多くの予約数に達する場合もあるそうだ。

 「この手の電子グッズというのは、できるだけ早く入手することに意味を感じる人も多いんですね。そういう方たちに、商品をいち早くお届けできるのがインターネット通販のメリットです。お客さまの中には、『新しいUSBメモリが届いたけど、あまりにもアホすぎる!』といった感想をブログで書いてくださる方もいらっしゃるので、ありがたいですね。」(斉藤さん)

クリスマスギフト特集も開催 ギフトラッピングは無料

トップページのデザインにはバナーを多用

 「ソリッドアライアンス楽天市場店」は、トップページのデザインも他店と少し違う。製品ごとのバナーが上から下までぎっしりと並んでおり、ビジュアルインパクトがかなり強い。また、「クリスマスギフト特集」や、訳あり商品をセットにした「クリスマス福袋」といったバナーも用意されており、見ていると思わずクリックしてしまう。

 「弊社のコンセプトをよく理解していただいているデザイナーさんにバナー製作を依頼しています。弊社の製品は“押し売り”をして売れるようなものではないので、とにかくお客さまを飽きさせないように、自然に購入意欲が湧いてくるようなページを作るように心がけています。」(斉藤さん)

 自社製品だけでなく他社の製品も扱っているのも、ユーザーを飽きさせないための工夫だ。その中には、米ファンコ社製の「スターウォーズUSBメモリ」といったキャラクター商品もある。

 「弊社の商品だけだと偏りが激しいですし、弱い部分もあるので、取引先が扱っている商品を逆に弊社が仕入れて、インターネット上で販売しています。」(斉藤さん)

 中にはツバメノートの大学ノートなど、電子ガジェット以外の製品も用意している。A6版の縦長や、A5版の横長など、ふつうの文具店にはあまり置いていないようなサイズのノートが豊富にそろっている。また、A6サイズノートの「Future」に合わせた専用の革製ソフトカバーなども用意されている。

 ノートのような昔ながらの文具を扱う一方で、「ペン型USBメモリ」などUSBメモリと組み合わせたビジネスツールも用意されているので、仕事に役立つグッズを探している人にはおすすめだ。

4種類そろった「スターウォーズUSBメモリ」 ツバメノートの大学ノート

クレージーイヤホンが人気急上昇中

 このほか最近ヒットした商品としては、「クレージーイヤホン」が挙げられる。12月1日に発売したばかりの商品で、イヤホンにバナナや寿司など、さまざまなミニチュアが付いたイヤホンだ。装着すると、まるで耳からバナナなどがはみ出しているように見える。

 ラインナップはバナナやイクラの寿司のほか、フランケンシュタインのようなネジのボルトが付いたものや、肉球が付いた猫の手などが用意されている。

 「これこそクリスマス向けの商品ですね。ふだんは恥ずかしくても、パーティーの席などでさりげなく装着して笑いを取ったりするのに使えます。他社でもキャラクターが付いているイヤホンなどが発売されていますが、“カワイイ系”のものが多いんですね。弊社は“カワイイ”というよりは“おバカ”な感じで、『突っ込みどころ満載の味付けにするにはなにがいいかな?』といろいろ考えてこのようなラインナップにしました。」

 「大手のCDショップなどでも、売り場をにぎやかな感じに飾り付けたいということで、クレージーイヤホンを展示してくださっているところがあります。こんな風に、街で見かけたら思わず買ってしまうような商品をどんどん作っていきたいですね。」(斉藤さん)

 すでに12月発売の雑誌では大きく取り上げられていて、東急ハンズなどでも大きなスペースで紹介されているそうだ。一方で、最近ではこのようなUSBメモリ以外のグッズにもかなり力を入れている。たとえば携帯ストラップ「P-FLASH STRAP」という商品もそのひとつだ。

 これはパチンコメーカーの京楽産業が監修した商品で、パチンコの確変時に「キュイーン」と鳴る独特の効果音をいつでも聴けるという製品だ。

 「私も社長もパチンコが好きでよく打ちに行くのですが、確変確定の場合、ハンドルが『キュイーン』と鳴って光ると、周りの人がみんな注目するんですね。で、ガンガン光ると。あの優越感はスゴイものがあります。『P-FLASH STRAP』はこれを再現した製品で、パチンコファンにはたまらない商品ですよ。」(斉藤さん)

 最近になって、「P-FLASH STRAP」がさらに進化した「DELUXE P-FLASH STRAP」も発売した。従来の基本機能はそのままに、「P-SIREN」という機能を追加したほか、プレミアムサウンドも搭載されているそうだ。

大ヒット中の「クレージーイヤホン」 さらにパワーアップした「DELUXE P-FLASH STRAP」

おばけとUFOを感知するスピリチュアル系ストラップ

 最近はスピリチュアル系グッズも人気が高まっている。第1弾として作ったのは、「おばけ探知機」を携帯ストラップにした商品「ばけたんストラップ」だ。好評につき、現在はより進化した「ばけたんストラップ2」も発売されている。

 「電気的に空間の異常を感知して、その異常が私どもの推測する状況によく似ている場合はインジケーターが警告するという測定器です。作った私どもが言うのもなんですが、けっこうリアルに反応してくれるんですよ(笑)。お客さまからも問い合わせが来て、『これはとてもよく反応するんだけど、いったい中はどうなっているんですか?』と聞かれることも多いです。構造はお教えできませんが、とにかく空間の状況を調べて結果を出すというグッズなんですよ。」(斉藤さん)

 「『おばけ探知機』は社長が企画した商品で、夏にキャンプに行ったりすると、バーベキューだけでは面白くない、と。そこにデジタルのオモチャを付け加えると面白くなるんじゃないか、という発想ですね。」(斉藤さん)

 実はこの「おばけ探知機」がヒットしたことで、思わぬところから連絡が来たそうだ。

 「あの矢追純一さんの事務所から連絡をいただきまして、『矢追さんが相談に乗ってほしいと言ってます』と。今度はおばけではなく、UFOを見つけてほしい、という依頼でした。そこで作ったのが、UFO探知ストラップの『ユータンレーダーストラップ』です。もちろん矢追純一さんに監修していただきました。」(斉藤さん)

 このような今までにないジャンルの製品の場合、実店舗だとどのコーナーに置くかが難しい問題となる。しかし直販サイトを持っていれば、ジャンルの制約から解き放たれて自由に販売できる。ソリッドアライアンスは会社の目標のひとつとして「世の中にないものを創り、世界基準の企業になる」というメッセージを掲げているが、インターネット通販は目標を実現するための有効な手段なのだ。今後も、このサイトからどんなユニークな商品が発売されるのか、とても楽しみである。

おばけを探知できる「ばけたんストラップ2」 「ユータンレーダーストラップ」

関連情報
2009/12/25 06:00  
碓氷 貫
フリーライター/編集者。Eコマースや地図サービス、データベース・コンテンツなど、Webサイトの価値を高めるさまざまなサービスをテーマに活動している。地図やハンディGPSを片手に街や山を徘徊する一方で、通販サイトでお買い得品をチェックすることにも余念がない。
Copyright © 2017 Impress Corporation. All rights reserved.