Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
ウィルコム、W-ZERO3を12月14日に発売。W-ZERO3向けにOperaブラウザも

W-ZERO3
 ウィルコムは30日、記者向けの勉強会を開催した。会場ではW-ZERO3の発売日が12月14日であることが明らかにされた。予約は12月9日から受け付ける予定。

 W-ZERO3は、PHSコアモジュール「W-SIM」に対応したWindows Mobile 5.0搭載端末。W-SIMを装着することでPHSによる音声通話やデータ通信が可能なほか、内蔵のIEEE 802.11b無線LAN機能を使ったインターネット接続にも対応する。

 W-ZERO3の価格はウィルコムのオンラインショップ「ウィルコムストア」の場合、新規契約が年間契約ありで39,800円、年間契約なしで42,800円。機種変更の場合は10カ月以上が39,800円、6〜10カ月が49,800円、6カ月以内が53,800円。これらはすべてW-SIMを含んだ価格だが、W-SIM無しのモデルも2006年1月以降に45,000円で販売する。

 W-ZERO3向けのアプリケーションも一部が公表され、WebブラウザはWindows Mobile向けのOpera「Opera Mobile 8.5」、ACCESSの「NetFront v3.3 for Pocket PC」が提供される。Opera Mobile 8.5は12月14日に機能限定版が、2006年1月15日には正式版が提供され、W-ZERO3ユーザーは無料で利用できる。NetFrontは12月14日にTechnical Preview版が、2006年2月に製品版が提供予定で、Technical Preview版は無料、製品版の価格は未定となっている。

 セキュリティ面ではマカフィーの「マカフィー・ウィルススキャン・モバイル」が2006年3月に、無線LAN機能のユーティリティとして、地図ソフト「ちず丸 for WILLCOM」が12月14日に、接続ユーティリティ「無線LAN接続切替ツール」が12月16日に提供される。マカフィーは有料で提供され、価格は現在のところ未定。無線LANユーティリティはどちらも無料で提供される。

 W-ZERO3向けのエンターテインメント系コンテンツもラインナップが発表され、12月14日の発売と同時に「SDガンダム3D」「TETRIS BLUE」などのゲームタイトルや、パピレスの電子書籍、インターミクスの文字放送サービスなどが提供される。コンテンツは今後も順次追加予定で、セガやソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンもタイトル投入を検討しているという。

 初期出荷台数は公表されていないが、30日に開催されたウィルコムの説明会で常務執行役員の土橋匡氏は「必死になって数を増やしている状態」とコメント。2000年に大々的に展開したfeelH"ブランドの端末「RZ-J90」を例に挙げ、「あの時以上に端末を用意している」と語った。


バンダイネットワークス提供の「SDガンダムバトル3D」 ジー・モードの「TETRIS BLUE」

サイバードの「おばけNOくるん」 インタラクティブブレインズの「DEEP LABYRINTH(ディープラビリンス)」

インタラクティブブレインズの「 Fist Groove(フィスト グルーヴ)」 インタラクティブブレインズの「 BURNING FORTRESS(バーニングフォートレス)」

パピレスの電子書籍「頭がいい人、悪い人の話し方」と「天国までの百マイル」

関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/11/30/index.html
  ウィルコムストア
  https://store.willcom-inc.com/
  W-ZERO3 製品情報
  http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/003sh/index.html

関連記事
ウィルコム、無線LANに対応したPDA型のW-SIM端末「W-ZERO3」


(甲斐祐樹)
2005/11/30 11:03
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.