Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
動画をライブ配信できるポータル「SeeBox.jp」。発表会にはHGも登場

SeeBox.jpロゴマーク
 ワコーグループは20日、ユーザーによる動画配信が可能なポータルサイト「SeeBox.jp」を2006年10月より開始すると発表した。4月より一部ユーザーを対象に実証実験を開始する。

 SeeBox.jpは、韓国DideoNet社の動画配信ソリューション「SeeMedia」を利用し、ワコーグループのタカラインデックスeRラボが運営する動画ポータルサイト。 SeeMediaは、韓国国内ではYahoo! Koreaを始めとしたポータルサイトで採用されており、MPEG-4 AVC(H.264)に対応するほか、32倍速での動画ファイル検索機能、チケット発給による認証機能などを実装する。

 また、ワコー、タカラトミーを始めとしたワコーグループ企業と共同でSeeBox.jpの事業展開を行うほか、吉本興業グループとも提携。インテルと吉本興業のグループ企業であるベルロックメディアを中心にコンテンツの提供や共同制作を進めて行くという。このほか、タカラインデックスeRラボ代表取締役社長の佐藤慶太氏によれば「2社ほどのコンテンツプロバイダーと、コンテンツ提供について協議中である」としている。


4月から実験サービス。正式サービスは300〜1,000円の見込み

 SeeBox.jpでは、会員向けにユーザー自身のポータルサイト「スタジオ」を用意し、ユーザーによる動画配信や、動画視聴を行なえる。動画配信では、VOD配信に加えて生中継によるライブ配信が可能だという。このほか、スタジオではブログを利用したコミュニケーション機能やブログパーツの提供を始め、タレントなどを起用した「クローンキャスター」、テキストからナレーションを自動生成する「専属ナレーター」、といった機能を用意する。また、タカラトミーが今夏発売予定のポータブルプレーヤー「ナノチャンネル」と連携した機能も実装する予定なほか、Webカメラなどの販売も行なうとしている。

 スタジオを提供する個人ユーザー向けの「個人のエンタメチャンネル」、特派員制で日本各地からライブ中継を行なう「ラップトップブロードキャストチャンネル」、クリエーター向けの「SAKKAチャンネル」、法人向けでテレビショッピングやオーディション企画にも利用できる「コーポレートコミュニケーションチャンネル」、学校やNPOなどを対象とした「ソーシャルコミュニケーションチャンネル」と、ユーザー体系ごと5種類のサービスを用意。また、法人向けには個別にシステム構築などに対応するほか、課金システムなどの提供も予定している。

 サービス開始は2006年10月の予定で、4月からユーザー100名程度を対象とした実証実験を行なう。実証実験の募集要項については現在未定。また、料金体系については実証実験中は無料で提供し、サービス開始より有料サービスを開始する予定だ。有料サービス開始後は動画の視聴のみであれば無料で、スタジオを利用できる会員サービスは月額300〜1,000円で提供する見込みだという。


タカラインデックスeRラボ代表取締役社長の佐藤慶太氏 SeeBox.jpプロジェクトリーダーの飯島ツトム氏 韓国DideoNet代表理事の姜用一氏

タカラトミーが今夏発売予定のポータブルプレーヤー「ナノチャンネル」 ナノチャンネルの仕様。価格は、128MBモデルで1万円を切る見込みだという

山田花子やレイザーラモンHGがSeeBox.jpをアピール

 今回のSeeBox.jp開始について、プロジェクトリーダーである飯島ツトム氏は「SeeBox.jpが新しい生き方や学び方、働き方、新しいコミュニティの基盤になると信じている。夢を実現化するコミュニティツールを提供して、経済の発展に貢献したい」と期待を表わした。なお、タカラインデックスeRラボによれば、2007年3月までに100万人の会員を獲得したいとしている。

 このほか、発表会にはクローンキャスターに起用されたタレントの山田花子とレイザーラモンHGが出席した。キャスター起用について山田花子は「キャスターを目指していたから、やっと晴れ舞台が来ました」とコメント、「クローンキャスターを、よろしくお願いします」と同機能をアピールした。

 また、レイザーラモンHGは「このスタイルで時事問題とか政治とか読みたいですよ」と意気込みを述べた。また、「キャスターというのは踊れないとダメですよ。たまには立ち上がって踊る、画期的なキャスターですよ」と腰を振りながらコメントし、開場を沸かせた。


(左から)山田花子とレイザーラモンHG 山田花子のクローンキャスターのデモ。キスシーンは「サービスショットです」とのこと

自身のクローンキャスターとあわせて腰を振るレイザーラモンHG。「腰は消耗品ですからね、彼がやってくれるとありがたい」とコメント


関連情報

URL
  タカラトミー
  http://www.takaratomy.co.jp/
  ワコー
  http://www.k-wako.co.jp/


(大久保有規彦)
2006/03/20 17:30
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.