Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
アイ・オー、iモードからも監視可能なネットワークカメラ

 アイ・オー・データ機器は、JPEG表示に対応したiモード携帯電話からもカメラの操作が可能なネットワークカメラ「TS-LANCAM」を5月末に発売する。価格は59,800円。

 TS-LANCAMは、32万画素のCMOSイメージセンサーを搭載したネットワークカメラで、JPEG画像のほかにも、Webブラウザに専用のプラグインソフトウェアをインストールすることでMPEG-4フォーマットを利用した動画モニタリングが同時に4台までモニター可能となっている。

 本体機能としては、Webブラウザからカメラの向きを水平方向140度、垂直方向120度の範囲で動かすことができ、カメラポジションを8カ所までプリセットすることができる。また、ユーザーIDとパスワードをあらかじめ設定することで、未登録のユーザーのアクセスを防ぐことができるほか、ユーザーごとに操作レベルが制限できるなどのセキュリティ機能も搭載している。

 このほか、ダイナミックDNSに対応しており、固定IPアドレスを利用することなくネットワークへの接続が可能だという。また、TS-LANCAMの撮影範囲内の動きを検知し、映像をFTPサーバに保存することが可能なVMD(Video Motion Detecter)機能も搭載している。

 なお、本体インターフェイスには100BASE-TX/10BASE-Tを1ポート搭載し、本体サイズは93×61.5×95mm(幅×奥×高)で、ACアダプタを除いた重量は180g。また、対応OSはWindows XP/Me/2000 SP2/NT 4.0 SP6a/98SEで、対応ブラウザはInternet Explorer5.5以降となっている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.iodata.jp/news/200305/ts-lancam.htm

関連記事
アイ・オー、ネットワーク製品で最大50%の値下げ
アイ・オー、IEEE 802.11g対応製品を4月中に発売
〜無線チップセットはAtherosおよびIntersil〜



(村松健至)
2003/05/19 16:15
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.