Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
ブロードバンド推進協議会、発起人代表に孫正義氏
〜1Mbps以上の接続は“メガバンド”〜

挨拶に立つソフトバンクBB社長の孫正義氏と、岩屋たけし代議士(後方左)と島聡代議士(後方右)

メガバンドの普及を示す孫氏
 ソフトバンクBBが設立するブロードバンド推進協議会は6日、都内のホテルで設立に向けた準備会合を開き、発起人代表にYahoo! BBを運営するソフトバンクBB社長の孫正義氏が選出された。

 準備会合の後で行なわれたキックオフパーティでは、ブロードバンド関連の約150におよぶ企業や団体の関係者が集まった。発起人代表に選ばれた孫氏が挨拶に立ち、冒頭で「メガバンドという言葉を思いついた」と述べた。孫氏の言うメガバンドとは1Mbps以上の通信速度で通信している状態を指し、日本はブロードバンド人口1000万のうち、そのほとんどすべてが1Mbps以上で接続され「“メガバンドホーム”の数は世界最大の国家になった」と語った。孫氏はブロードバンド推進協議会の活動について「規制緩和やブロードバンドについての教育活動、セキュリティ面での防衛策の啓蒙活動などを行なっていきたい」と抱負を述べた。

 また、現在の日本のインターネットのトラフィックについても触れ「80%は東京に集中し、それも3つのビルに集中する」と発言。孫氏はこの状態を“危険な状態”と指摘し、この状態を回避するために、インターネットの接続点(IX)を提供する「BBIX」のサービスを開始することを明らかにした。

 孫氏を発起人に推薦したという長野県共同電算の佐藤千明氏は、5年前に孫氏が長野にDSLの視察に来たという話を披露し、ADSLの早いペースでの普及は「Yahoo! BBが起爆剤であり牽引役となった」と述べ、孫氏の功績をたたえた。

 そのほか、パーティでは、高校時代からの友人だという衆議院議員で自民党のe-Japan特命委員会事務局次長兼戦略強化チーム座長の岩屋たけし氏が「協議会として政策提言をしてほしい」と協議会に期待を寄せた。また、衆議院議員で民主党の島聡氏は「日本をよくするツールがブロードバンド」と述べて、現在、衆議院で審議中の電気通信事業法の改正によって、日本の通信の流れが大きく変わるという意見を述べた。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.softbankbb.co.jp/press/2003/p0606.html
  ソフトバンクBB
  http://www.softbankbb.co.jp/

関連記事
ソフトバンクBB、「ブロードバンド推進協議会」を設立
ソフトバンクBB、IXサービス提供会社「BBIX(仮称)」を設立


(正田拓也)
2003/06/06 21:01
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.