Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
Yahoo! BB、ADSLモデムなどのレンタル規約を改正

流動化が予定されるYahoo! BBのADSLモデム
 Yahoo! BBを運営するソフトバンクBBは、ユーザーにレンタル提供しているADSLモデムや無線LANカードなどの「接続機器レンタル規約」を6月24日から改定する。予定しているモデムの流動化などを踏まえ、モデムの所有権移転についての規定などが加えられた。

 今回の改定では、同社の孫正義社長が発表した、ADSLモデムの資産を“証券化”と似た形で流動化する計画に沿ったもの。現在、レンタルモデムの所有者はソフトバンクBBとなっているが、モデムの証券化を行なうことで、レンタルモデムの所有者が変わることになる。

 改定された規約では、モデムの新所有者に対し、モデム利用者の個人情報を開示することを可能にするなど、流動化に向けた条項が追加された。また、会員が利用中のモデムの所有権移転を拒否できることも明確に記された。

 なお、ソフトバンクによれば、モデムの所有権移転は全ユーザーに対して行なわれるのではなく、課金実績のあるユーザーを中心に行なうという。所有者が変わった場合も月々の支払い額や支払い方法に変化はなく、そのまま継続利用できるほか、所有権移転を拒否したユーザーもサービス内容に変化することなく利用できるとした。

 また、同時に無線LANパックの買取額についても新たに定められた。12Mタイプのモデムと無線LANパックをあわせた買取額は90,240円で、すでに一定期間利用したユーザーの買取料金は使用期間によって減額される。無線LANパックを買い取ったユーザーは、家庭内の無線LANやYahoo! BBモバイルを月々990円の負担なしに利用できる。


関連情報

URL
  「接続機器レンタル規約」改定のお知らせ
  http://bb.softbankbb.co.jp/information/kaitei/

関連記事
ソフトバンク、Yahoo! BBの次の高速サービスは24Mbps
〜「驚くようなスピードが年末から来年に登場する」と孫氏〜



(正田拓也)
2003/06/10 19:43
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.