Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
アッカ、下り最大26MbpsのADSL接続サービスを発表

 アッカ・ネットワークスは、下り最大26MbpsのADSL接続サービス「26Mサービス」を発表した。サービス開始時期は未定だが、準備が整い次第提携プロバイダーから順次発表される予定という。

 アッカの26Mサービスは、下りで使用する帯域を1.1MHzから2.2MHzへ拡大するダブルスペクトル方式の「G.992.1 Annex I」を採用した。また、誤り訂正のフレーム処理を「S=1/2」から「S=1/4」にすることで理論上は32Mbpsの速度を確保、さらに上り帯域に下りのデータを同時に乗せるオーバーラップ・エコーキャンセラー技術もサポートすることで、最大26Mbpsの通信速度が実現可能としている。

 なお、26Mbpsを提供するために帯域を2.2MHzまで拡大することで、1.81〜2.0MHzの周波数帯を利用するアマチュア無線への干渉が懸念されている。アッカではアマチュア無線で使用される周波数帯の信号をオフにする時間領域フィルタなどを導入、アマチュア無線への干渉についても取り組んでいくという。

 サービス開始時期はNTTの接続約款が認可され次第速やかに実施する予定で、アッカでは7月中旬から7月末には接続約款が認可されると見ている。サービス提供エリアは、現在アッカがADSL接続サービスを提供している地域であれば原則提供される見込み。料金などは現在のところ未定で、これから提携プロバイダーと詳細を詰めていくという。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.acca.ne.jp/release/030616_b.html

関連記事
イー・アクセス、ADSLを高速化、7月から24Mbps、秋から30Mbps
ソフトバンク、Yahoo! BBの次の高速サービスは24Mbps
〜「驚くようなスピードが年末から来年に登場する」と孫氏〜

NTT-ME、20M超のADSLサービス対応のADSLモデム内蔵ルータ「MN7330」


(甲斐祐樹)
2003/06/16 20:23
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.