Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
NTT-ME、同軸ケーブルでLAN環境を構築できるc.LINKアダプタを一般発売

PN-200-C2E4
 NTT-MEは、同軸ケーブルを利用してLAN環境を構築できるc.LINK技術を採用したアダプタ「PN-200-C2E4」を11月中旬に発売する。標準価格は2台1組で36,750円。予約注文は11月1日から受け付け、先着100名のモニタ販売も実施する。

 「PN-200-C2E4」は、NTT-MEとNTTネオメイトが共同開発したc.LINK対応の製品。戸建て住宅に居住するユーザーを対象にした製品で、テレビ配線用の同軸ケーブルを利用したLAN環境を構築できる。最大8台までの接続に対応。なお、利用に際しては製品付属の漏洩防止フィルタの設置が必要になる。

 通信速度は、物理速度で最大200Mbps、実効値で最大100Mbpsを、通信距離は最大180mを公称する。また、使用周波数帯は825〜975MHzとなり、NTT-MEではCATVの周波数と重複することなく共存使用できるとしている。

 本体インターフェイスは、有線LANが10BASE-T/100BASE-TX×4ポート、同軸入力×1、同軸出力×1。本体サイズは180×109×38mm(幅×奥行×高)で、重量は330g。なお、製品販売地域は、北海道/東北/関東/甲信越地区の東日本エリアに限られる。

 モニタ販売は、アンケートに回答し、フィルタ設置工事を希望する先着100名のユーザーが対象。製品を10,500円のモニタ価格で販売するほか、通常は別途費用が必要なフィルタ設置工事が無料で行なわれる。


製品利用イメージ

関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.ntt-me.co.jp/news/news2007/nws071023.htm

関連記事
松下、物理速度250Mbpsのc.LINKケーブルモデムを世界で初めて商品化


(村松健至)
2007/10/23 16:33
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.