Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
総務省、新幹線車内の無線LANサービス向けに400MHz帯を割り当てへ

公衆無線LANサービス開始予定の東海道新幹線「N700系」
 総務省は21日、新幹線車内での公衆無線LANサービス向けに400MHz帯の周波数を割り当てる方針を明らかにした。

 総務省によれば、東海旅客鉄道(JR東海)が2009年春から開始予定としている東海道新幹線「N700系」車内での公衆無線LANサービスについて、乗務員と指令員の連絡手段などに利用されている通信ケーブルとN700系の車体との通信で利用する周波数帯として400MHz帯を割り当てる方針だとしている。今週中には、同件についてのパブリックコメントの募集を開始する予定だという。

 N700系車内の公衆無線LANサービスは、JR東海が2009年春よりサービスを開始する予定。東京〜新大阪駅間で提供し、2.4GHz帯を利用して通信速度は下り2Mbps、上り1Mbpsとなる予定だ。


関連情報

URL
  総務省
  http://www.soumu.go.jp/
  東海旅客鉄道
  http://www.jr-central.co.jp/

関連記事
東海道新幹線「N700系」、2009年春から車内のネット利用が可能に


(大久保有規彦)
2008/01/21 11:54
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.