Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
首都高、距離別料金移行時の非ETC車向け装置「首都高X」にEdyを採用

(左から)Edyを採用した首都高Xカードと首都高X
 首都高速道路は15日、首都高速道路(首都高)利用車の利用距離を把握できるシステム「首都高X(仮称)」に、ビットワレットの電子マネー「Edy」を採用すると発表した。

 首都高Xは、首都高速道路が2008年秋から開始を予定している首都高の距離別料金移行に際して、ETCを装備していない自動車でも首都高の移動距離を把握し距離別料金を適用できる装置。首都高Xはレンタル提供される予定で、匿名かつ複数人で利用可能。自動車のシガーライターソケットに装着することで利用できるとしている。なお、2008年5月現在の距離別料金案は普通車で400〜1,200円となっており、ETCの時間帯割引などの割引は適用されない見込み。

 今回、首都高速道路は首都高Xの決済で使用する電子マネーにEdyを採用すると発表。専用のEdyカード「首都高Xカード(仮称)」に現金をチャージすることで利用できるとしている。Edyでの決済は、首都高入口料金所の一般レーンで停車して通行料の上限額を支払う。出口では停車する必要はなく、上限額と実際の通行料金に差額が生じた場合は翌日以降に料金所やコンビニエンスストアなどで差額をEdyに還元できる。なお、首都高Xは首都高のみで利用可能で、このほかの有料道路では利用できない。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.shutoko.jp/company/press/h20/0515.html


(大久保有規彦)
2008/05/16 14:01


BB Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.