Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
NTT東西、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」全話をブロードバンド配信

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 NTT東日本およびNTT西日本、バンダイ、毎日放送は、テレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のブロードバンド配信を10月より開始する。フレッツユーザーは無料で視聴きる。

 機動戦士ガンダムSEED DESTINYは、2002年10月5日から1年間に渡って放送された「機動戦士ガンダムSEED」の約2年後の世界を描いた物語。ザフト軍の新たな主導者デュランダルの下へ、別勢力オーブの首長として訪れたカガリとアスランは、インパルスガンダムの正式パイロットとしてデュランダルの護衛役を務めるシン・アスカに出会う。

 NTT東西は機動戦士ガンダムSEEDのテレビ放映時に、放映から1週間限定で各話を配信するというテレビ連動企画を実施していた。この企画が毎週数十万アクセスを記録するなど好評だったことから、続編である機動戦士ガンダムSEED DESTINYでもフレッツ向けの再配信を実施する。

 視聴にはWindows Media Playerを使用し、配信帯域は現在のところ未定だが3Mbps〜56kbpsの間で5種類用意される予定。10月の第1話放送終了後から、各話を1週間限定で「フレッツ・スクウェア」上で配信する。

 テレビ放映に先立ち、10月3日にはイベント「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 前夜祭」が開催される。会場はBフレッツで結ばれた全国7都市で、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第1話が先行配信されるほか、出演声優の舞台挨拶、オープニングやエンディングを担当するアーティストのライブも行なわれる。

 前夜祭は7月23日より開始するNTT東西のキャンペーンか、7月26日より開始する前夜祭実行委員会で応募を受け付ける。NTT東西のキャンペーンはフレッツ・ADSLまたはBフレッツなどのフレッツシリーズを新規に契約または利用中のユーザーで、当選者には前夜祭チケットのほかに機動戦士ガンダムSEED DESTINYのポストカードがプレゼントされる。

配信情報
名称: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
日時: 10月〜
URL: http://flets.gundam-seed-d.net/
対象: NTT東西のフレッツユーザー
料金: 無料
対応プレーヤー: Windows Media Player
配信帯域: 56kbps〜3Mbps(予定)


関連情報

URL
  ニュースリリース(NTT東日本)
  http://www.ntt-east.co.jp/release/0407/040722.html

関連記事
バンダイチャンネル、機動戦士ガンダムSEEDをブロードバンド向け再配信


(甲斐祐樹)
2004/07/22 15:47
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.