Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
アッカ、下り最大50Mbps超、上り最大10MbpsのADSLサービス

 アッカ・ネットワークスは、下り最大50Mbps超、上り最大10MbpsのADSLサービスを年内に提供すると発表した。このサービスではNTT収容局から約1.4km以内のユーザーの高速化が可能という予測値が示されている。

 今回発表された新サービスは、40Mbpsサービスで下り周波数帯域と重なっていた上り周波数帯域の26kHz〜138kHzを4.0MHz〜5.1MHzへ移動し、26kHz〜138kHz帯を下りのデータ伝送のみで利用する。従来まで上下が重なった帯域ではエコーキャンセラ技術で下り速度の損失を抑えてきたが、帯域を分けたことで発生していた損失が解消され、さらなる下り速度の向上が可能になったという。

 また、上り周波数帯も帯域が上り最大1Mbps時の約7倍となる4.0MHz〜5.1MHzへ拡張したことで高速化が図られている。このほかアッカが開発中の各種技術を採用することで、下り最大50Mbps超、上り最大10Mbpsを実現したとしている。

 新サービスで速度向上が見込めるのはNTT収容局から短い距離にあり、ノイズの少ない回線。アッカでは高速化が可能な予測値としてNTT収容局から約1.4kmという数値を挙げている。この新サービスは7月30日から開始される47Mbpsサービスとは別の新サービスとなり、ADSLモデムも異なるものが提供される。

 アッカでは合わせて7月30日から開始する47Mbpsサービスも発表した。40Mbpsサービスを利用しているユーザーはADSLモデムのファームアップのみで高速化できる。


下りリンク速度イメージグラフ 上りリンク速度イメージグラフ

関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.acca.ne.jp/release/040727.html

関連記事
OCN、下り最大50Mbps超、上り最大10MbpsのADSLサービスを年内に提供


(甲斐祐樹)
2004/07/27 16:15
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.