Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
So-net、ユーザーニーズ把握を目的とした「So-net blog」ベータテスト

ベータテスト中の「So-net blog」
 ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)が運営するSo-netは、ブログサービス「So-net blog」のベータサービスを9月15日より開始した。So-net会員の先着1,000名は無料でモニター利用できる。

 So-net blogは、So-netが独自に開発したブログサービス。ベータサービスではテキスト・画像合わせて20MBまでの容量が利用できる。また、記事へのコメント機能に加えて、記事に対して-1〜5点のポイントを与えられる採点機能も搭載。メールでの記事投稿機能もサポートするが、メールで投稿した記事はすべて「モブログ」カテゴリに分類される。

 RSSフィード、トラックバックは現段階では未実装で、トラックバックは11月1日に追加される予定。アフィリエイトはポリシー的には利用可能だが、HTMLタグの挿入機能は現在のところ実装されていない。なお、現段階では記事を作成する際に必ずカテゴリを設定する必要があるが、この仕様は変更予定という。

 独自の機能として、自分の記事に関連した記事を自動でお勧めするマッチングエンジン機能が実験的に導入されている。ブログの記事は「大声」「小声」「ささやき」から状態を選択可能で、「大声」は他社のブログポータルに更新を通知、「小声」では他社ブログポータルへ更新を通知しないほか、マッチングエンジンにも適合しない。「ささやき」状態では、ユーザーがアドレス帳に登録したユーザーにのみ記事の存在が通知される。

 アドレス帳は他ユーザーのSo-net blogで「友達になる」ボタンをクリックすることで登録できる。アドレス帳に登録したブログはブックマークとして利用できるほか、登録したブログの更新情報が「私書箱」宛てに通知される。私書箱には更新情報に加えて、「ささやき」状態のブログ情報も送信される。

 So-net blogでは、プロフィールのほかに記事を書く、記事を読む、コメントするといったユーザーの行動をポイント化し、ジャンルごとのポイント分布状況によってユーザーを分類。同じ分類に属するSo-net blogのユーザーを「同じ志向の人」としてブログに表示する機能も搭載している。

 現在はベータテスト中のため、So-net会員から先着1,000名をモニターとして募集する。So-net接続会員のほか、月額基本料金が無料のこんてんつコース会員も利用可能。このベータテストは「ユーザーからの声を吸い上げるため」との位置づけで、あくまでニーズ把握を兼ねた実験段階だという。そのため、年内予定の正式サービスではシステムをすべて入れ替えるほか、機能も大幅に変更・拡張する予定。So-netのキャラクタースキンも登場するという。


関連情報

URL
  So-net blog
  http://blog.so-net.ne.jp/blog/


(甲斐祐樹)
2004/09/16 22:16
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.