Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
USEN、無料のブロードバンド放送「GyaO」。1,000万の会員獲得を目指す

GyaOのロゴ。アイスランド語で、地球上のすべての大地が生まれる地球の裂け目を意味するという

GyaOの仮トップ画面。試験放送および正式放送時にはデザインが変更される場合がある
 USENは、4月25日より無料のブロードバンド放送サービス「GyaO」を開始する。USENの運営するサービス以外のユーザーでも視聴が可能で、早期に500番組の配信を計画、1,000万の会員獲得を目指す。これに先立ち、4月6日からはGyaOの試験放送が開始される。

 USENでは、同社が掲げる戦略「デジタルコンテンツプラットフォーム」構想に基づき、2004年よりエイベックス・グループ・ホールディングスへの資本参加やギャガ・コミュニケーションズの連結子会社といったコンテンツ力の強化を図っている。今回はこのコンテンツ力を活かし、約2,000万世帯を超えるブロードバンド世帯数を対象として、ストリーミング形式を中心にオンデマンド視聴できるブロードバンド放送サービス「GyaO」を開始する。

 USENではブロードバンド放送事業を「テレビとインターネットの中間的なメディア」と位置付け、テレビ視聴時間が少ない20〜49歳の男女(F/M1〜2層)にも提供できる、インタラクティブな広告やターゲットを絞ったセグメント広告ができると説明。テレビ各局とは事業開拓を共同で行なう、テレビ局のコンテンツを段階的に活用するなど協調関係を築いていく方針を示している。

 また、通信事業者もNTTグループをはじめとして、ISPやNTTグループ以外の通信事業者とも協議を進めており、それぞれのユーザー環境でGyaOを提供できるよう連携を進めていく方針。提供コンテンツについても、エイベックスやギャガ以外の事業者やプロダクション、広告代理店などと広範な協議を進めていく。

 GyaOで配信するコンテンツには、本編と本編の間のスポットCMやバナーといった広告が挿入されるため、ユーザーは無料で視聴できる。また、広告出稿側はテレビ視聴の時間の少ない層に対して広告展開が可能なほか、視聴者データベースや視聴ログによる効果測定をマーケティングとして利用できる。コンテンツ事業者についても、全国の視聴者への露出や正確な視聴者数のデータ分類などが可能になるため、カテゴリに合った特定の視聴者へコンテンツを配信することが可能になるとのメリットを挙げている。

 GyaOでは、初期登録時に年齢や性別、メールアドレスなどを登録することでコンテンツを無料で視聴できる。動画の再生にはWindows Media Player 9が必要で、一部コンテンツはWindows Media Player 10でのみ再生できる。配信帯域は384kbps、768kbpsの2種類で、推奨する接続回線は1Mbps以上の常時接続環境。コンテンツは映画やドラマ、音楽、ニュースなどさまざまなジャンルを用意し、サービス開始から早期に500番組の配信を実現する予定という。

 USENではGyaOのサービス開始を記念したキャンペーンも実施。4月6日から7月14日までにGyaOに登録したユーザーのうち、毎日1人に10万円をプレゼントする。また、5月25日から7月31日までの期間には、番組を視聴したユーザーにプラズマディスプレイやDVDレコーダなど総額1,000万円の商品をプレゼントする。

 4月6日から5月31日は、GyaOをホームページやブログで紹介したユーザー向けのキャンペーンも実施。バナーやリンクの申請を行なった先着1,000名にDVDをプレゼントする。また、ギャガが今春公開予定の映画「Shall we dance?」「マスク2」の試写会キャンペーンも行なわれる予定。


関連情報

URL
  ニュースリリース(PDF)
  http://www.usen.com/corporate/release/2005/pdf/050405_01.pdf
  GyaO
  http://www.gyao.jp/

関連記事
有線ブロードネットワークス、ギャガ・コミュニケーションズを子会社化


(甲斐祐樹)
2005/04/05 17:22
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.