Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
HOTSPOT、航空機内サービスのローミング先にニューヨーク便を追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、同社が運営する公衆無線LANサービス「HOTSPOT」において、飛行機内のインターネット接続サービス「Connexion by Boeing(CBB)」ローミングの提供路線を拡大した。

 今回追加された路線は、日本航空(JAL)の「成田〜ニューヨーク便(JAL005-006)」で、5月10日よりローミングを開始する。また、5月12日からは全日本空輸(ANA)の「成田〜ニューヨーク便(NH9-10)」でのローミングも開始する予定。CBBの利用料金は、6時間以上の長距離フライトが適用され3,400円(免税)となる。

 なおNTT Comは、ANAの「成田〜上海便(NH919-920)」でのローミングを4月30日をもって終了したとあわせて発表した。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.hotspot.ne.jp/news/hotspotnews/2005/050510_1.htm

関連記事
HOTSPOT、都内ホテルや都営地下鉄浅草線を中心にサービス提供を開始


(大久保有規彦)
2005/05/10 11:56
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.