Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
イー・アクセス、1.7GHz帯でのW-CDMA実証実験の実験免許を取得

 イー・アクセスは19日、1.7GHz帯を使用するW-CDMAのモバイル通信実証実験の実験局本免許を取得したと発表した。

 今回の実験局本免許取得により、商用化に向けた実証実験を東京都内の都心エリア、および住宅エリアで実施する。実証実験では、ルーセント・テクノロジーと富士通の協力の下、1.7GHz帯での電波伝搬、W-CDMA機能検証、High Speed Downlink Packet Access(HSDPA)などの技術検証を行なう。また、実証実験は3セクタ方式に加えて6セクタ方式を開始当初より採用するほか、W-CDMAとWi-Fiとのハンドオーバー試験を含むインターワーク試験も実施するという。

 なお、イー・アクセスでは、HSDPAにおいて同一キャリア内で音声トラフィックとHSDPAトラフィックの同時伝送に1.7GHz帯では初めて成功したという。また、1.7GHz帯におけるW-CDMA実証実験を行なうのは、日本国内では同社が初めてだとしている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=292

関連記事
イー・アクセス決算、2004年度は増収増益。2005年度はモバイルに注力
〜国内初の1.7GHz帯におけるW-CDMA実験はソフトバンクではなく我々〜



(大久保有規彦)
2005/05/19 16:45
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.