Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
ソニー、ウォークマンAシリーズがWMA形式の直接転送・再生をサポート

ウォークマンAシリーズ(左から、NW-A3000、NW-A1000、NW-A600)
 ソニーは、ポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマンA」シリーズ向けの新ファームウェアを公開した。同社Webサイトより無償でダウンロードできる。

 ファームウェアが公開されたのは、HDDモデルの「NW-A1000/A1200/A3000」とフラッシュメモリタイプの「NW-A605/A607/A608」の合計6モデル。2005年9月の製品発表時に告知されていたWMA形式の音声ファイルをサポート。従来、WMAファイルは楽曲管理ソフト「CONNECT Player」でATRAC形式に変換転送されていたが、新ファームウェアによりウォークマンAへのWMAファイルの直接転送・再生が可能になった。ただし、著作権保護されたWMAファイルは再生できない。

 合わせて、NW-A608ではファームウェアアップデート時にエラーが表示され、アップデートできない場合がある不具合も修正される。なお、ファームウェアバージョンはNW-A1000/A1200/A3000が「Ver.2.01」、NW-A605/A607/A608が「Ver.2.00」。


関連情報

URL
  NW-A1000/A1200 ファームウェア
  http://www.sony.jp/support/p-audio/contents/download/nw-a1000_upd_201.html
  NW-A3000 ファームウェア
  http://www.sony.jp/support/p-audio/contents/download/nw-a3000_upd_201.html
  NW-A605/A607/A608 ファームウェア
  http://www.sony.jp/support/p-audio/contents/download/nw-a605_upd_200.html

関連記事
ソニー、インテリジェントシャッフル機能を備えたウォークマンAシリーズ
〜12月にWMAに対応予定。AACへの対応も検討〜

ソニースタイル、HDD容量が8GBのウォークマンA限定モデル


(村松健至)
2005/12/27 11:43
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.