Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
ソニー、文庫本サイズで無線LANやキーボードを搭載した「VAIO type U」

VAIO type U VGN-UX50
 ソニーは、Windows XPとQWERTY配列キーボード搭載のモバイルPC「VAIO type U VGN-UX50」を5月27日に発売する。オープンプライスで、メーカー参考価格は約17万円。また、VGN-UX50のBTOモデル「VGN-UX90PS」および「VGN-UX90S」の受注受付を5月16日より開始する。メーカー参考価格は、VGN-UX90PSの場合で154,800円〜。

 VGN-UX50は、本体サイズが150.2mm×95mm×32.2mm(幅×奥行×高)、重量が520gと文庫本に近いサイズの小型軽量PC。ソニーによると、インテル製CPUとWindows XPを搭載したPCとしては、2006年5月現在で世界最小・最軽量だという。

 ハードウェア面では、CPUにインテルCore Solo U1300(1.06GHz)を、チップセットにインテル945GMS Expressを採用し、512MBのメモリ、保護機能を搭載した30GBのHDD、OSにはWindows XP Home Editionを搭載する。なお、メモリの増設はできない。また、通信機能ではIEEE 802.11a/b/gに準拠した無線LAN機能のほか、Bluetooth機能を内蔵する。無線LAN機能では、セキュリティ面でWPA2に対応するほか、IEEE 802.11aはJ52/W52/W53に対応。Bluetooth機能では、GPSユニット「VGP-BGU1」、オーディオコントローラー「VGP-BRM1/B」「VGP-BRM1/W」をオプションとして用意する。

 液晶ディスプレイは、タッチパネル搭載の4.5型クリアブラックLE液晶を採用し、最大解像度は1,024×600ピクセル。本体にはQWERTY配列キーボードを装備しており、液晶ディスプレイを上方にスライドさせることで利用が可能。スライド時にはキーボードのライトが点灯するほか、スタンバイ時では本体の起動も行なう。また、本体右側にはスティックポインター、ズームボタン、パワースイッチを、左側にはポインタの左/右/センターボタンとランチャーボタンを装備する。このほか、本体背面にスタイラスを収納できる。

 液晶ディスプレイ周辺にはWindowsのログインに利用できる指紋センサーを搭載。また、本体前面に31万画素の、本体背面に131万画素のCMOSセンサーを採用したカメラを搭載するほか、マイクとモノラルスピーカーを内蔵し、P2P電話ソフト「スカイプ」などの通話がヘッドセットなしで可能だ。


VGN-UX50(ディスプレイ収納時) VGN-UX50(ディスプレイスライド時)

指紋センサー 背面の内蔵カメラ

縦位置利用イメージ
 インターフェイスは、メモリースティックDuoスロット、CFスロット、USB 2.0、I/Oコネクタ、ヘッドホン出力、マイク入力装備。付属のポートリプリケーター利用時にはFeliCaポート、USB 2.0×3、iLINK×1、10BASE-T/100BASE-TX×1、外部ディスプレイ出力、AV出力、DC入力が、付属のポディスプレイ/LANアダプター利用時には10BASE-T/100BASE-TX×1、外部ディスプレイ出力、AV出力が利用できる。また、6月中旬より別売りオプションとしてDVDドライブ「VGP-DDRW4」を発売する予定だ。

 バッテリー駆動時間は付属のバッテリーパックで約3.5時間、別売りの「リチャージャブルバッテリーパック(S)」で約3.5時間、「リチャージャブルバッテリーパック(L)」で約7時間。充電時間は、付属バッテリーパックとリチャージャブルバッテリーパック(S)が約3.5時間。

 ソフトウェア面では、VAIO向けのホームネットワークソフト「VAIO Media 5.0」を搭載しDLNAに対応する。また、ランチャーボタン押下で起動できる専用ランチャー「VAIOタッチランチャー」を搭載し、タッチパネルを利用したプログラムの起動やスタイラスによるジェスチャ機能、ズームボタンを利用したズーム機能。モニターの縦横回転機能などが利用できる。カメラアプリでは、内蔵カメラによる静止画や動画の撮影ができるほか、GPS情報またはNTTコミュニケーションズ(NTT Com)が運営する公衆無線LANサービス「HOTSPOT」の位置情報を撮影ファイルに付加できる。このほか、バンドルされているアルプス社の地図ソフト「プロアトラス2006 for VAIO」ではGPS、HOTSPOT、PHSカードを利用した位置情報の取得ができる。


VGN-UX50とポートリプリケーター VGN-UX50付属オプション

GPSユニット「VGP-BGU1」 オーディオコントローラー「VGP-BRM1/B」「VGP-BRM1/W」

BTOモデル特典のキャリングスタンド
 BTOドモデルのVGN-UX90PSおよびVGN-UX90Sは、OSがVGN-UX90PSはWindows XP Professional Editionに、VGN-UX90PはWindows XP Home Editionに限定されるが、ハードウェアはCPUなどが選択可能。CPUがインテルCore Solo U1300/U1400またはCeleron M423から、内蔵HDDが30GBまたは20GBから、キーボードが日本語配列または英語配列から、ポートリプリケーターの有無が選択できる。メーカー参考価格はVGN-UX90PSが154,800円〜、VGN-UX90Sが144,800円〜。また、BTOモデルの特典としてキャリングスタンドが付属する。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200605/06-0516B/

関連記事
ソニー、IEEE 802.11gの無線LANを搭載した小型軽量PC「VAIO type U」


(大久保有規彦)
2006/05/16 15:20
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.