Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
メルコ、802.11bと同価格の802.11g対応無線LANルータ
〜発表済の無線LANアクセスポイント、カードも値下げ〜

「WBR-G54」と無線LANカードの「WLI-CB-G54」をセットにした「WBR-G54/P」
 メルコは、IEEE 802.11g対応の無線LANアクセスポイント内蔵ルータ「WBR-G54」を発表した。価格は20,500円で、既存のIEEE 802.11b対応の「WBR-B11」と同価格。そのほか、既に発表している無線LANアクセスポイントや無線LANカードの価格も引き下げた。

 「WBR-G54」は、2.4GHz帯の無線を用いて最大54Mbpsの通信速度を持つIEEE 802.11g(ドラフト規格)に対応した無線LANアクセスポイントを内蔵したルータ。広く普及しているIEEE 802.11b対応の無線LAN端末と通信も可能。現在、正式規格を策定中のIEEE 802.11gのドラフト規格に準拠し、5月以降に予定される正式規格には、ファームウェアのバージョンアップで対応する。

 既存の「WBR-B11」と比較して、無線部分の規格が異なっているほかは、無線LANクライアント同士の通信を制限する「プライバシーセパレータ」が未搭載(バージョンアップ対応)であることや、アクセスポイント間通信をサポートした点のみ異なる。無線LAN端末からアクセスポイントのESSIDを検索できなくする機能や、DoS攻撃やポートスキャンの攻撃検知機能、ダイナミックパケットフィルタリング機能、複数のパソコンからVPN接続が可能なVPNマルチパススルー機能などはそのまま搭載している。また、Universal Plug and Play(UPnP)やPPPoEのマルチセッション接続に対応し、WAN側と有線LANポート間のスループットは実測値で24Mbpsを確保した。

 本体に装備するインターフェイスは、WAN側に100BASE-TX/10BASE-Tを1ポート、有線LAN側に4ポートの100BASE-TX/10BASE-Tポートを装備する。縦型の筐体を採用し、サイズは76×171×155mm(幅×奥行×高)となっている。

 また、今回のルータ内蔵タイプには、IEEE 802.11g対応の無線LANカード「WLI-CB-G54」をセットにしたモデル「WBR-G54/P」も同時に28,500円で登場する。また、すでに発表済のIEEE 802.11g対応の無線LANアクセスポイント2種と無線LANカードの単品も値下げされる。一般向けのアクセスポイントの「WLA-G54」が当初の30,500円から17,500円に、業務用途向けの「WLM2-G54」が128,000円を78,000円に、無線LANカードの「WLI-CB-G54」が13,200円から9,800円に引き下げる。これらの製品は、発売時から新価格が適用される。

 そのほかに、アクセスポイントの「WLA-G54」に、無線LANカードの「WLI-CB-G54」をセットにした「WLA-G54/P」(25,500円)や、法人などで無線LANカードの大量導入用に5枚セットの「WLI-CB5B-G54」(オープンプライス・実売43,000円前後)、10枚セットの「WLI-CB10B-G54」(オープンプライス・実売85,000円前後)が用意される。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2002/072_1.html

関連記事
メルコ、2.4GHz帯で最大54Mbpsの通信が可能な無線LAN製品を発表
コレガ、IEEE 802.11g対応の無線LANアクセスポイントとカード
アップル、IEEE 802.11gに準拠したAirMacを発表


(正田拓也)
2003/01/22 20:53
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.