Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
KDDI、独自IP網を利用した固定電話サービス「KDDIメタルプラス」

 KDDIは、独自のIP電話網を利用した固定電話サービス「KDDIメタルプラス」を2005年2月より開始、申し込みを2004年12月より受け付けると発表した。月額料金は個人向けが1,575円、法人向けが2,520円で、プッシュ回線機能が標準で利用できる。

 KDDIメタルプラスは、NTT東西の電話回線を利用する直収型電話サービス。NTT東西の収容局にKDDI独自のアナログ-IP変換処理を行なうIP電話設備(Network Gateway)を設置、インターネット接続・電話・多チャンネル放送を提供する「KDDI光プラス」のCDN(Contents Delivery Network)を共用して提供する。当初の提供エリアは東名阪地域で、以降も順次全国展開して2005年度の早期に人口カバー率を60%以上としたい考えだ。

 このサービスでは、ユーザー宅のメタル回線をKDDIのIP網と接続して提供される。バックボーンをIP網としたことで、距離にもとづかない全国一律料金での提供が可能になった。また、月額料金についても級局の区別なく全国一律で、個人向けが1,575円、法人向けが2,520円。プッシュ回線機能も標準で利用できる。なお、KDDIでは固定電話網のIP化を2005年度から2007年度末にかけて実施する予定だ。

 電話番号は「0AB〜J」形式を利用し、現在使用する電話番号からの同番移行にも対応する。また、110や119といった緊急番号へも通話できるほか、停電時でも電話利用が可能となっている。なお、電話番号表示や番号通知リクエストなどの付加サービスについても、NTTと同額水準で提供する予定だという。

 個人向けサービスでの通話料金は、平日昼間の場合で一般加入電話へは市内が3分8.4円、市外が全国一律3分15.75円で、携帯電話はau宛が3分53.55円、それ以外は3分56.7円。また、国際電話へは米国の場合で3分27円で通話できる。また、法人向けは市内市外とも3分8.4円、携帯電話が3分56.7円、国際電話は米国の場合で3分27円。

 工事費用は、個人法人ともに月額105円の60回払いで支払う形となる。また、開通にともなう施設設置負担金は発生しない。

 KDDIでは、2007年度で2,000万世帯以上のユーザーが引き続き電話サービスのみを利用すると推測。今回、KDDIメタルプラスをメニューに加えることで、「KDDI光プラス」や、10月より提供を開始する法人向けインターネット接続およびIP電話サービス「KDDI光ダイレクト」とともに、さまざまなニーズに対応できるサービス提供が可能になるとしている。

 なお、KDDIメタルプラスでのADSL接続サービスの利用についてKDDIでは、現在各社と調整中としている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2004/0915/index.html
  関連記事:KDDI、一部報道にある割安固定電話は「新サービスの1つとして検討段階」[INTERNET Watch]
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/09/09/4575.html

関連記事
KDDI、最大1Gbpsのアクセス回線で提供する「光プラス」サービス
ソフトバンク、NTT網に依存しない独自網による固定電話事業を開始
孫正義氏「固定電話事業の開始で独占市場に乗り込む」


(村松健至)
2004/09/15 15:36
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.