Broadband Watch logo
最新ニュース
【 2009/12/25 】
【 2009/12/24 】
SCEI、携帯ゲーム機「PSP」を標準価格20,790円で12月12日に発売

プレイステーション・ポータブル
 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、IEEE 802.11b準拠の無線LAN機能を搭載した携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP-1000)」(PSP)を12月12日に発売すると発表した。標準価格は20,790円。

 PSPは、無線LAN機能を標準搭載し、インターネット経由でオンライン対戦やゲームコンテンツのダウンロードが可能な携帯型ゲーム機。また、アドホックモード利用時には最大16台までのPSPで通信対戦できる。

 メディアには、1.8GBの専用光ディスク「Universal Media Disc(UMD)」を採用、ゲーム以外のコンテンツについても2005年春より発売していくという。本体インターフェイスには、USB 2.0ポートやメモリースティックPROデュオ対応スロット、赤外線ポート、ヘッドフォン端子などを搭載する。

 本体サイズは約170×74×23mm(幅×奥行×高、最大突起含まず)で、重量は約280g。電源は内蔵型リチウムイオンバッテリのほか、ACアダプタも接続できる。バッテリ駆動時間は、ゲームソフトの場合で4〜6時間、動画の場合で4〜5時間(同社測定値)。

 なお、製品には専用ACアダプタとバッテリパックが標準同梱される。

 あわせてSCEIでは、「PSP-1000」に32MBのメモリースティックデュオとリモコン付きヘッドフォン、専用ソフトケース、ハンドストラップをセットにした「PSP バリュー・パック(PSP-1000K)」を12月12日に発売する。標準価格は26,040円。

 また各周辺機器は、単体販売も行なわれる。標準価格はそれぞれ、32MBのメモリースティックデュオが2,940円、ACアダプタが3,675円、バッテリパックが5,040円、リモコン付きヘッドフォンが2,940円、ソフトケースとハンドストラップのセットが2,100円。

 このほか同社では、12月に日本国内で発売されるPSP向けゲームソフト21タイトルを発表した。このうち、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)の「みんなのGOLF ポータブル」が12月12日に標準価格5,040円で、「どこでもいっしょ」が12月16日に標準価格5,040円で発売される。

 なお、SCEJではPSP向け新作RPGについて、レベルファイブに制作委託すると発表した。レベルファイブは、SCEJがプレイステーション 2向けに発売した「ダーククラウド」や「ダーククロニクル」を制作した会社で、スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストVIII」の開発も手がけている。


「PSP バリュー・パック」 同時発売タイトルの「みんなのGOLF ポータブル」。標準価格は5,040円

「どこでもいっしょ」。12月16日発売で、標準価格は5,040円 「グランツーリスモ4 モバイル(仮称)」は、2005年春に発売される予定

メモリースティックデュオ「PSP-M32」 ACアダプタ「PSP-100」 バッテリパック「PSP-110」

リモコン付きヘッドフォン「PSP-140(W)」 ソフトケース&ハンドストラップ「PSP-170(B)」

関連情報

URL
  ニュースリリース(PSP発売について)
  http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/041027a.pdf
  ニュースリリース(PSP バリュー・パックについて)
  http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/041027b.pdf
  ニュースリリース(国内12月発売タイトルについて)
  http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/041027c.pdf

関連記事
【東京ゲームショウ2004】
SCEIなど、携帯ゲーム機「PSP」をプレイアブル出展



(村松健至)
2004/10/27 15:44
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.