Broadband Watch logo
最新ニュース
最新ファームウェア「2.00」で実装されたPSPのブラウザ機能(後編)
〜公衆無線LANサービス、音楽/動画配信サービスにも対応〜

 最新ファームウェア「2.00」でブラウザ機能を初めとして大幅な機能拡充が行なわれたPSP。前編ではブラウザ機能を中心に紹介したが、後編ではPSPからの公衆無線LANサービスや音楽配信、動画配信の利用についてレポートする。


外出先から公衆無線LANサービスの利用も可能

PSPでHOTSPOTのポータルにアクセスしたところ
 らくらく無線スタートやAOSSの対応により、家庭内の無線LAN環境では比較的簡単にブラウザ機能が利用できたが、外出先から公衆無線LANサービスを利用する場合はどうだろうか。実際にHOTSPTOTとYahoo! BBモバイルにPSPからアクセスしたところ、どちらも問題なく利用することができた。

 なお、通常通りブラウザを起動した場合、最後に接続できたアクセスポイントへ一旦接続し、接続できない場合に改めて接続設定の選択が可能になる。これでは少し時間がかかるので、「ネットワーク設定」で公衆無線LANサービスの設定を行なう時に、アドレス設定の「カスタム」を選択、インターネットブラウザを「起動する」にしておこう。これでアクセスポイントを選んでからブラウザを起動することが可能になる。

 公衆無線LANサービスに接続した場合、各サービスのポータル画面が表示され、IDとパスワードでログインする方法はPCと同じ。ただし、PSPではログイン情報が保持されず、ブラウザを再起動した場合はあらためてIDとパスワードを入力する必要があった。IDとパスワードは毎回手動で入力しなければいけないため、できれば定型文機能などでIDだけでも登録しておきたいと感じた。


IDとパスワードでHOTSPOTにログイン Yahoo! BBモバイルも利用可能

「ネットワーク設定」からブラウザの起動設定が可能

メモリースティックPRO Duoで音楽配信サービスの利用が可能に

SonicStageで楽曲の購入からPSPへの転送までを一括して設定可能
 PSPの最新ファームウェア「2.00」と同日に公開された音楽管理ソフト「SonicStage Ver.3.2」では、メモリースティックPRO/PRO Duoへの楽曲転送機能がサポートされた。

 これまでも、メモリースティックDuoであればATRAC3/ATRAC3plus形式の楽曲を転送することができたが、メモリースティックDuoの容量は最大で128MBまで。これ以上の容量はメモリースティックPRO Duoが対応しているが、メモリースティックPRO DuoへのATRAC3/ATRAC3plus転送はサポート外だった。今回の最新バージョンにより、大容量のメモリースティックPRO Duoでも音楽配信サービスが楽しめるようになる。

 さっそくSonicStageから音楽配信サービスを利用してみよう。SonicStage画面上部の「音楽を取り込む」から「ネット ミュージックストア」を選択すると、レーベルゲートが運営する音楽配信サービス「Mora」が表示される。の決済方法はクレジットカードのほか、電子マネー「WebMoney」「eLIO」、So-netのクレジット決済サービス「Smash」と豊富だ。

 SonicStageからMora経由で購入した楽曲は自動的にSonicStageに登録される。PSP内のメモリースティックPRO Duoへ楽曲を転送するには、PSPをUSBモードにしておき、画面上部の「音楽を転送する」を選択すると自動でPSPが認識される。あとはフォルダを選択し、楽曲転送ボタンを押すだけ。購入から転送までをSonicStageで一環して行なえるのは非常にわかりやすい。

 メモリースティックPRO Duo内には、「OMGAUDIO」というフォルダが自動で作成され、転送した楽曲ファイルはこのフォルダで管理される。転送回数は楽曲によって制限されており、転送を行なうごとに回数が減っていくが、PC内へ戻す「チェックイン」を行なうことで転送回数は元に戻る。ただし、一旦ファイルを削除してしまうと転送回数を戻せなくなるので注意しよう。

 なお、現在のところMoraはPSPから直接楽曲を購入することはできず、PCを介してのみ利用できる。また、SonicStageでは楽曲の歌詞情報も表示できるが、PSPではジャケット画像などは表示できるものの、歌詞表示機能には今のところ対応していない。


決済はクレジットカード以外に電子マネーなどにも対応 メモリースティックDuoには「OMGAUDIO」フォルダが自動生成される

SonicStageでは歌詞情報の閲覧も可能 PSPで楽曲を再生

PSP向け動画配信サービス「Portable TV」もサービス開始

Portable TV
 Portable TVは、PSP向けに動画コンテンツを配信するサービス。7月27日のサービス開始当初は、「ヒトラー 〜最期の12日間〜」「皇帝ペンギン」など映画の予告編や、So-netの動画コンテンツ「ねこちゃん大王」「週刊★ロマン鉄道」「キャンパスナビ」など、無料で楽しめるコンテンツが用意されている。当面は無料の試験サービスを継続する予定で、「うめく排水管」など1時間以上の映画コンテンツも配信予定だ。

 配信されるコンテンツの形式は、UMD Videoでも採用されている「MPEG-4 AVC(H.264)」。現在はビットレートが768kbps、音声がAACで128kbpsを基本とした動画が配信されている。保存に必要な容量の目安は30分で256MB程度で、So-netでは512MB以上のメモリースティックPRO Duoの利用を推奨している。

 サービスの対象はSo-net会員だが、月額料金無料の「こんてんつコース」でも利用が可能。また、こんてんつコースはクレジットカードの登録なしで利用できるコースも用意されている。

 Portable TVのコンテンツ画面にアクセスすると、専用プラグイン「Sony MP4 based Video Downloader」のインストール画面が自動で立ち上がる。このプラグインをインストールした後、So-net会員としてログインすればPortable TVの利用が可能だ。

 コンテンツはUSBでPCに接続されたPSPのメモリースティックDuoにのみ保存が可能。PSPをUSBモードにした状態でダウンロードを選択すると、専用プラグインが自動でPSPを検索、保存可能な残り容量が表示され、コンテンツのダウンロードが可能になる。


PSPが接続されていないPCでは利用できない PSPが接続されていると、容量を自動で表示する

 ダウンロードしたファイルは、メモリースティックDuo内の「MP_ROOT」「100ANV01」フォルダに保存される。なお、従来から対応していたMPEG-4形式の動画は「MP_ROOT」「101MNV01」フォルダに保存する必要があるが、どちらもホームメニューの「ビデオ」から再生が可能だ。

 現在提供されている無料コンテンツは、PSPでダウンロードしてからPCへコピーすることも可能だ。ただし、PCで再生するには、現在Preview版のQuickTimeなど、H.264に対応したプレーヤーやコーデックが必要。また、有料サービスが開始された場合は、PCへのコピーはできなくなる予定だという。

 Portable TVのサイトへは、PSPのブラウザ機能でアクセスすることもできるが、Moraと同様にコンテンツのダウンロードはできない。ただし、今後はPSPから直接ダウンロードする方法も検討を進めているという。


ホームメニューの「ビデオ」から視聴できる MPEG-4 AVC(H.264)の動画は「100ANV01」フォルダに保存される

PSP単体でのサービス利用に期待

 ブラウザ機能の実装やH.264動画の対応、ATRAC3/ATRAC3plusのメモリースティックPRO Duo対応など、大幅な機能拡充が行なわれたPSP。PSP向けの動画配信サービスも立ち上がり、大容量のメモリースティックPRO Duoでも音楽配信サービスが利用可能になるなど、当初から謳われていたPSPのマルチメディア機能が大幅に強化された印象だ。

 とはいえ、現状ではMoraもPortable TVもPSP単体での利用はできず、PCを介してのみ利用が可能だ。Portable TVは今後PSPからの直接ダウンロードも対応する可能性があるが、Moraに関してもPSPで楽曲を購入し、さらにはPCと対等にチェックイン/チェックアウトする機能などがサポートされれば、音楽配信の利用幅も広がるのではないだろうか。

 公衆無線LANサービスについても、ライブドアのD-cubic、Yahoo! BBモバイルの正式サービス移行、NTTグループのアクセスポイント共有化など、2005年は大きくエリアが拡充されそうだ。PSP単体で配信サービスを利用できれば、駅や喫茶店で動画や音楽をダウンロードして楽しむことも可能だろう。外出先でも自宅でもコンテンツを楽しめるマルチメディア端末として、PSPには大きな可能性を感じた。


関連情報

URL
  PSPアップデート情報
  http://www.playstation.jp/psp/update/ud_01.html
  Portable TV
  http://www.p-tv.jp/
  SonicStage(Mora)
  http://mora.jp/help/download_ss.html

関連記事
SCN業績発表、So-netブロードバンド会員が69万人に。Portable TVデモも
ソニー、PSPへの転送機能などを拡張した「SonicStage」新バージョン
最新ファームウェア「2.00」で実装されたPSPのブラウザ機能(前編)
〜タブブラウジングやファイルの直接ダウンロードが可能に〜

「ブラウザでWebサイトも閲覧が可能」PSPのネットワーク機能を検証


(甲斐祐樹)
2005/07/28 13:30
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.