Broadband Watch logo
バックナンバー
第七十景:大家さんを口説くならNTTにおまかせ!?
[2003/12/26]
第六十九景:ダイヤルアップ→ISDN→ADSL→Bフレッツへの移行
[2003/12/18]
第六十八景:「自宅だったら1Mbpsで十分じゃん!」
[2003/12/11]
第六十七景:セキュリティシステム対応マンションの落とし穴
[2003/12/05]
第六十六景:瀬戸内海ブロードバンド物語
[2003/11/20]
第六十五景:ブロードバンドのインフラに期待するもの
[2003/10/30]
第六十四景:「ホームノマド」のための宅内快適ネットワーク構築
[2003/10/24]
第六十三景:引っ越し先はブロードバンドの敵だらけ!?
[2003/10/16]
第六十二景:IT砂漠地帯に残されたVDSLというライフライン
[2003/10/09]
第六十一景後編:新しいモノ好きの通信環境(木地本昌弥)
[2003/10/02]
第六十一景前編:新しいモノ好きの通信環境(木地本昌弥)
[2003/09/25]
第六十景:プロバン素人は開拓者の後を悠然と歩く(藤野竜介)
[2003/09/19]
第五十九景:電話をかけるとつながる回線の謎(寄添温守)
[2003/09/11]
第五十八景後編:やっと導入したFTTHは超庶民的配線(すずまり)
[2003/09/05]
第五十八景前編:やっと導入したFTTHは超庶民的配線(すずまり)
[2003/09/04]
第五十七景:空を見上げて待ち続けた光ファイバ接続(あひる)
[2003/08/28]
第五十六景:すべてはチャットから始まったインターネットライフ(山田正宏)
[2003/08/21]
第五十五景(3):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/08/12]
第五十五景(2):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/08/07]
第五十五景(1):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/07/31]
第五十四景:自宅Webサーバーには寂しい新潟ADSL事情(宮沢@新潟県新津市車場)
[2003/07/24]
第五十三景:光ファイバで重い画像も快適送信! ……までが長かった(河田一規)
[2003/07/17]
第五十ニ景:タイミングと営業力が運命を分けました(北原静香)
[2003/07/10]
第五十一景:ADSLよ! 早くおウチにも来ておくれ!(タケ)
[2003/07/03]
第五十景:常時接続はリモートコントロールのために!?(tan)
[2003/06/27]
第四十九景:自宅にWebサーバー【パート2】(芝藤和久)
[2003/06/19]
第四十八景:8Mサービス拒否!? 茨城のADSL奮戦記(ぷっぷくぷ〜太郎)
[2003/06/12]
第四十七景:2カ月で手放したFTTH生活(ブロバン太郎)
[2003/06/05]
第四十六景:引っ越しとブロードバンド化の同時進行で四苦八苦(アルチザン 矢部雅一)
[2003/05/30]
第四十五景:OCNエコノミーから無料サービスジプシーへ変貌(江須田)
[2003/05/22]
第四十四景:Yahoo! BBで、快適! ブロードバンド・パラダイス(北口 宏)
[2003/05/15]
第四十三景:ノロノロ56kbpsからの脱出! メカ音痴な音楽家のADSL事情(仁乃 唯)
[2003/05/08]
第四十ニ景:『FUSION IP-Phone for BIGLOBE』でIP電話を体験(法林岳之)
[2003/05/01]
第四十一景:手間はかけても金はかけない。こだわりのブロードバンドライフ(赤坂 豊)
[2003/04/24]
第四十景:FTTHでアップロードも快速! でもイマイチな点も(西尾 淳)
[2003/04/17]
第三十九景:大阪なにわのブロードバンド事情(山口真弘)
[2003/04/10]
第三十八景:どこでも常時接続 〜 空気のようなインターネット「Air H"」(時の渡り竜)
[2003/04/03]
第三十七景:ボイスチャットでネットゲーム開眼! Xbox Liveとブロードバンド(森田秀一)
[2003/03/26]
第三十六景:Yahoo! BB難民、漂流先はCATV(目黒廣道)
[2003/03/13]
第三十五景:無線LANあってこそのブロードバンド(カンターノ)
[2003/03/06]
第三十四景:高速回線への欲望は、ネットゲームから!(ぷち)
[2003/02/27]
第三十三景:速すぎて宝の持ち腐れ!? 有線ブロードネットワークス導入記(大坪知樹)
[2003/02/20]
第三十ニ景:家族の白い目に堪える時代から一家で常時接続へ(斉藤成樹)
[2003/02/13]
第三十一景:400K倶楽部から光ファイバへの苦難の道のり(平 雅彦)
[2003/02/06]
第三十景:自宅にWebサーバー!! そこには想像以上の利用価値があった!!(芝藤和久)
[2003/01/30]
第二十九景:なんちゃってADSLとAir H"のナローなブロードバンド!?(森永 みぐ)
[2003/01/23]
第二十八景:「My電柱」のお陰でラクラクFTTH開通(カネコ・トオル)
[2003/01/16]
第二十七景:帯域改善はダンナ改善から! 光共有マンションの落とし穴(みっち〜★)
[2003/01/09]
第二十六景:ノイズ対策よりネズミ対策! ボロアパートのADSL(川村賢也)
[2002/12/19]
第二十五景:@niftyから離れられない理由と、会社のIPR光100M導入(大庭美広)
[2002/12/12]
第二十四景:一戸建てを契機にBフレッツへ。半年にわたる戦いの日々(藤田洋史)
[2002/11/28]
第二十三景:名古屋の快適ADSL事情(奥川浩彦)
[2002/11/21]
第二十ニ景:光の国へのワインディングロード(工藤ひろえ)
[2002/11/14]
第二十一景:引っ越しを機にCATVからADSLへ乗り換え(伊達浩二)
[2002/11/07]
第二十景:ハツモノ狙いは高リスク?(礒村浩一)
[2002/10/24]
第十九景:
インターネットマンションでVDSL!(杉山淳一)
[2002/10/03]
第十八景:
USENの固定IPとFreeBSDでアプリケーションゲートウェイ設置(関野史朗)
[2002/09/26]
第十七景:
華のOLブロードバンドライフ(サッキー)
[2002/09/19]
第十六景:
常時接続十五周年漂流記(法林浩之)
[2002/09/12]
第十五景:
縛り期間のあるサービスにご注意!(西尾 淳)
[2002/09/05]
第十四景:
地方農村のブロードバンド事情(福住 護)
[2002/08/29]
第十三景:
再開発予定地の落とし穴と8M化で発覚したINS干渉(川上卓也)
[2002/08/22]
第十二景:
恵まれた地域で最先端サービスを実体験(一ヶ谷兼乃)
[2002/08/08]
第十一景:
ADSL 8Mが10kbps!? ノイズ地獄の克服(こまんち)
[2002/08/01]
第十景:
加入電話ライトサービスの実施でADSL導入を決意(多和田新也)
[2002/07/25]
第九景:
ナローな専用線からの脱出目指し奮闘中(矢部雅一)
[2002/07/18]
第八景:
CATV、めっちゃいいっす(大柴 滋)
[2002/07/11]
第七景:
スピードネットで超速ブロードバンド(熊谷直樹)
[2002/07/04]
第六景:
光収容を乗り越えて Part2(法林岳之)
[2002/06/27]
第五景:
遅れてきた田舎の常時接続(中村繁利)
[2002/06/20]
第四景:
家族でブロードバンドは難しい!(荒田淳子)
[2002/06/12]
第三景:
マンションアダプタにご用心(すずまり)
[2002/06/05]
第ニ景:
回線トラブルとの格闘(清水理史)
[2002/05/30]
第一景:
光収容を乗り越えて(法林岳之)
[2002/05/24]

第二十六景:ノイズ対策よりネズミ対策! ボロアパートのADSL
川村賢也

ボロ屋にADSLは引けない?

 大学4年の頃、バイト先のインターネットカフェでインターネットの面白さに目覚めてからはや4年。私の場合はネット環境よりも、むしろそれを設置する部屋の環境のほうが問題だった。

 私の住んでいるアパートは、都心で駅にも近く、家賃も格安という理想的な立地条件なのだが、実は築年数がとっても古い。かるーく25年は経っているようだ。家賃の安さからよく調べずに入居を決めてしまったのだが、引越しのあとよくよく見てみると、なんとコンセントが1カ所(2個口)しかない。1つはエアコンで埋まってしまうので、部屋中でコンセントがたったの1コ!! しかない。Windowsのデスクトップ1台とMacintoshのデスクトップ2台、ノートパソコン1台があるのに、タコ足配線で大丈夫だろうか……と不安に感じていると、さらに、追い討ちをかけるように電流が15アンペアであることに気がつく。これではさすがに無理だと思い、すぐに電力会社に40アンペアへの変更をお願いした。すると「築年数が古すぎて、30アンペアに上げるのが限界です」と言われる始末……。かなりトホホである。

 引っ越してすぐの頃、ちょうど世の中では「フレッツ・ADSL」の申し込みが開始され、それまでダイヤルアップだった私も喜んで申し込んだ。一カ月半ほどして待ちに待った連絡がきたと思ったら、「築年数が古いので、ADSLは申し込みできません」との答え。なに!! そんなのってアリ!? 電力に続いてまたかよ!

 それでもADSLはそう簡単にあきらめられない。そこで申し込んだのが「東京めたりっく通信」だった。

押入れを改造したパソコン環境。部屋は古いが広さは十分 タコ足配線ここに極まれりなパソコンまわり。元のコンセントが1つでは……



意外に快適! ADSL 1.5Mbps

 東京めたりっくのプランの中から申し込んだのは、月額料金は5,500円のFamilyサービス。当時はモデムのレンタルはなく買い取りのみだったため初期投資も3万以上。痛い出費ではあったが、おもいきって契約した。

 そして、実際に開通してみると、NTTに断られた割にはそれなりに快適な速度が出るではないか。最初は設定に苦しんだが、正しく設定するとほぼ契約の1.5Mbps近く出るようになった。サービス開始当初は回線が不安定なときもあったが、それも徐々に安定した。

 さらに、ADSL回線の競争が激化したため、どうやら開通当初より回線が空いてきたように思う。Yahoo! BBに吸収されてからは特にその傾向が顕著で、おかげで私としては快適なスピードが出てごきげんである。

建物を建てた後電話線を無理やり引き込んだらしい跡。もしかすると電話線は比較的新しいのかもしれない 自分で引き回したため垂れ下がっている電話線。この“垂れ下がり”があとあと被害にあう原因に



ネズミ VS ADSL

 こうして、思いがけず快適なネット環境を手にいれられたのだが、肝心のネット接続をする時間がない。開通してからすぐに仕事が殺人的に忙しくなってしまい、3カ月で4・5回しか部屋に帰れないという状況が続いた。

 この、たまに帰ったときに、部屋の異変に気がついた。せっかく開通したADSLの電話線が切れて、壁から垂れ下がっているのだ。ちょうどドアの近くだったので自分で引っ掛けてきれてしまったかと思ったが、どうせ直してもまたすぐ会社に行かなければならない状況だったので、結局ひと段落するまでそのままほうっておいた。

 地獄の3カ月が過ぎ、毎晩自分の部屋で眠れるようになると、さらに大きな異変に気がつく。米びつの米がキレイになくなっている。ついでにニボシも。部屋に戻っていないのだから自分で食べたはずはないのだが……。そういえば夜、何かの気配を感じるのはもしかして……。とイヤな予感がしながら電話線を新しいものに変えようとしたら、目の前の鴨居の上を、大きなネズミが疾走していった……。

台所の棚にあった小さな穴を、ネズミが拡張(処置済み) ネズミが疾走していった鴨居も、隠れられないよう処置

 電話線も米びつもニボシも妙な気配も、すべての理由がわかって速攻で大家に電話。すぐに業者を手配してくれ、出入りできそうな隙間や穴をすべてふさいでもらい、やっと一安心。その後部屋をよく点検してみると、どうやらネズミは垂れ下がっている線が大好きなようで、換気扇の紐も、台所の蛍光灯の紐も、すべて途中で切れている。電話線も見事に食いちぎられていた。

 業者に作業してもらったわりには、その後もネズミはどこからか出入りしているらしく、気配を感じる。これでは電話線のストックがいくらあっても足りないではないか。かくなる上は……と、東急ハンズでネズミ用の粘着シートを買ってきて設置。これでひっかかったら遠くに持っていってしまおう……。と思ったが、設置してすぐに海外旅行に行ってしまい1カ月半ほど部屋を留守にしてしまった。

 粘着シートの事などすっかり忘れて帰国すると、設置した粘着シートの上ですっかりミイラ化したネズミを発見。トラウマになりそうなほどホラーな絵だったが、おかげでそれ以降ネズミは現れていない。やっと平和な環境を手に入れたのだった。

垂れ下がった紐の犠牲1:台所のスイッチ 垂れ下がった紐の犠牲2:換気扇のスイッチ



あくまで東京めたりっく

 今年の夏にYahoo! BBに吸収合併され、すでに新規加入は募集していない東京めたりっくだが、私としてはまったく解約も変更もするつもりがない。

 というのも、当初5500円だった月額料金は、昨年の夏には月額料金も3500円に値下げされ、そして今年の夏、Yahoo! BBに吸収されてからは、プランが「Yahoo! BBめたりっく1.5M」に変更になり、サービス内容は変わらず月額料金が2080円に値下げ。モデムを買い取ったおかげで激安である。現在使っているモデムは2年以上前の製品のため、Webブラウザで設定もできなければ、妙に熱を持っていたり、ACアダプタが回収になったりといろいろあるが、使えているので問題ナシ。

長らく使っているarescom社製ADSLモデム。一度AC電源アダプタが発熱で交換に PCは、Windows 98、Pentium II 233MHzのGateway。かなり前のモデルだが、いまだWebブラウズには十分

 東京めたりっくからは、Yahoo! BBの12Mbpsサービスに乗り換えしないか、と何度もメールが来ているのだが、徹底無視。なぜなら、サービス内容が今の方がお得だからだ。

 実は、東京めたりっくの旧Familyプランの場合、「Mailスプール容量 25MB」、「Webスペース容量 100MB」のサービスがあった。このサービスは、「Yahoo! BBめたりっく 1.5M」になった後もそのままサービスが引き継がれ、スピードも1.5Mbps契約ではあるものの、ほぼMAXの1.5Mbps出ているのでWebブラウズに関してはまったく問題ない。

 少しの体感スピードの差よりも、この便利なサービスが月2000円ちょっとで使えるほうが利点が大きい。個人的には、12Mにするよりも、この特典を手放す方がむしろ使い勝手が悪くなってしまうのだ。

 以前よりも安定した回線、ネズミのいない部屋、毎日帰宅できる環境をゲットした今は、東京めたりっくの契約を、ある日突然サービス内容の違うYahoo! BBプランに変更されないかだけが心配の種である。

(取材・執筆:荒田淳子 [ウインディ]、2002/12/19)

参考データ

居住地区東京都中野区
線路距離長2030m
伝送損失28dB
接続事業者東京めたりっく通信「Yahoo! BBめたりっく1.5M(Family)」
プロバイダー東京めたりっく通信
スループット1.49Mbps

□東京めたりっく通信
http://www.metallic.co.jp/

川村賢也
株式会社ネットマイル( http://www.netmile.co.jp/ )所属。Webデザインとディレクションとコーディングを担当する。投げて打って走れる制作屋。冬でもめげずに中野の自宅から会社のある渋谷まで最高速62km/hの自転車で疾走中
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2002 impress corporation All rights reserved.