Broadband Watch logo
バックナンバー
第七十景:大家さんを口説くならNTTにおまかせ!?
[2003/12/26]
第六十九景:ダイヤルアップ→ISDN→ADSL→Bフレッツへの移行
[2003/12/18]
第六十八景:「自宅だったら1Mbpsで十分じゃん!」
[2003/12/11]
第六十七景:セキュリティシステム対応マンションの落とし穴
[2003/12/05]
第六十六景:瀬戸内海ブロードバンド物語
[2003/11/20]
第六十五景:ブロードバンドのインフラに期待するもの
[2003/10/30]
第六十四景:「ホームノマド」のための宅内快適ネットワーク構築
[2003/10/24]
第六十三景:引っ越し先はブロードバンドの敵だらけ!?
[2003/10/16]
第六十二景:IT砂漠地帯に残されたVDSLというライフライン
[2003/10/09]
第六十一景後編:新しいモノ好きの通信環境(木地本昌弥)
[2003/10/02]
第六十一景前編:新しいモノ好きの通信環境(木地本昌弥)
[2003/09/25]
第六十景:プロバン素人は開拓者の後を悠然と歩く(藤野竜介)
[2003/09/19]
第五十九景:電話をかけるとつながる回線の謎(寄添温守)
[2003/09/11]
第五十八景後編:やっと導入したFTTHは超庶民的配線(すずまり)
[2003/09/05]
第五十八景前編:やっと導入したFTTHは超庶民的配線(すずまり)
[2003/09/04]
第五十七景:空を見上げて待ち続けた光ファイバ接続(あひる)
[2003/08/28]
第五十六景:すべてはチャットから始まったインターネットライフ(山田正宏)
[2003/08/21]
第五十五景(3):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/08/12]
第五十五景(2):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/08/07]
第五十五景(1):マンションに3つのブロードバンド導入! さらば速度重視(かつみぱぱ)
[2003/07/31]
第五十四景:自宅Webサーバーには寂しい新潟ADSL事情(宮沢@新潟県新津市車場)
[2003/07/24]
第五十三景:光ファイバで重い画像も快適送信! ……までが長かった(河田一規)
[2003/07/17]
第五十ニ景:タイミングと営業力が運命を分けました(北原静香)
[2003/07/10]
第五十一景:ADSLよ! 早くおウチにも来ておくれ!(タケ)
[2003/07/03]
第五十景:常時接続はリモートコントロールのために!?(tan)
[2003/06/27]
第四十九景:自宅にWebサーバー【パート2】(芝藤和久)
[2003/06/19]
第四十八景:8Mサービス拒否!? 茨城のADSL奮戦記(ぷっぷくぷ〜太郎)
[2003/06/12]
第四十七景:2カ月で手放したFTTH生活(ブロバン太郎)
[2003/06/05]
第四十六景:引っ越しとブロードバンド化の同時進行で四苦八苦(アルチザン 矢部雅一)
[2003/05/30]
第四十五景:OCNエコノミーから無料サービスジプシーへ変貌(江須田)
[2003/05/22]
第四十四景:Yahoo! BBで、快適! ブロードバンド・パラダイス(北口 宏)
[2003/05/15]
第四十三景:ノロノロ56kbpsからの脱出! メカ音痴な音楽家のADSL事情(仁乃 唯)
[2003/05/08]
第四十ニ景:『FUSION IP-Phone for BIGLOBE』でIP電話を体験(法林岳之)
[2003/05/01]
第四十一景:手間はかけても金はかけない。こだわりのブロードバンドライフ(赤坂 豊)
[2003/04/24]
第四十景:FTTHでアップロードも快速! でもイマイチな点も(西尾 淳)
[2003/04/17]
第三十九景:大阪なにわのブロードバンド事情(山口真弘)
[2003/04/10]
第三十八景:どこでも常時接続 〜 空気のようなインターネット「Air H"」(時の渡り竜)
[2003/04/03]
第三十七景:ボイスチャットでネットゲーム開眼! Xbox Liveとブロードバンド(森田秀一)
[2003/03/26]
第三十六景:Yahoo! BB難民、漂流先はCATV(目黒廣道)
[2003/03/13]
第三十五景:無線LANあってこそのブロードバンド(カンターノ)
[2003/03/06]
第三十四景:高速回線への欲望は、ネットゲームから!(ぷち)
[2003/02/27]
第三十三景:速すぎて宝の持ち腐れ!? 有線ブロードネットワークス導入記(大坪知樹)
[2003/02/20]
第三十ニ景:家族の白い目に堪える時代から一家で常時接続へ(斉藤成樹)
[2003/02/13]
第三十一景:400K倶楽部から光ファイバへの苦難の道のり(平 雅彦)
[2003/02/06]
第三十景:自宅にWebサーバー!! そこには想像以上の利用価値があった!!(芝藤和久)
[2003/01/30]
第二十九景:なんちゃってADSLとAir H"のナローなブロードバンド!?(森永 みぐ)
[2003/01/23]
第二十八景:「My電柱」のお陰でラクラクFTTH開通(カネコ・トオル)
[2003/01/16]
第二十七景:帯域改善はダンナ改善から! 光共有マンションの落とし穴(みっち〜★)
[2003/01/09]
第二十六景:ノイズ対策よりネズミ対策! ボロアパートのADSL(川村賢也)
[2002/12/19]
第二十五景:@niftyから離れられない理由と、会社のIPR光100M導入(大庭美広)
[2002/12/12]
第二十四景:一戸建てを契機にBフレッツへ。半年にわたる戦いの日々(藤田洋史)
[2002/11/28]
第二十三景:名古屋の快適ADSL事情(奥川浩彦)
[2002/11/21]
第二十ニ景:光の国へのワインディングロード(工藤ひろえ)
[2002/11/14]
第二十一景:引っ越しを機にCATVからADSLへ乗り換え(伊達浩二)
[2002/11/07]
第二十景:ハツモノ狙いは高リスク?(礒村浩一)
[2002/10/24]
第十九景:
インターネットマンションでVDSL!(杉山淳一)
[2002/10/03]
第十八景:
USENの固定IPとFreeBSDでアプリケーションゲートウェイ設置(関野史朗)
[2002/09/26]
第十七景:
華のOLブロードバンドライフ(サッキー)
[2002/09/19]
第十六景:
常時接続十五周年漂流記(法林浩之)
[2002/09/12]
第十五景:
縛り期間のあるサービスにご注意!(西尾 淳)
[2002/09/05]
第十四景:
地方農村のブロードバンド事情(福住 護)
[2002/08/29]
第十三景:
再開発予定地の落とし穴と8M化で発覚したINS干渉(川上卓也)
[2002/08/22]
第十二景:
恵まれた地域で最先端サービスを実体験(一ヶ谷兼乃)
[2002/08/08]
第十一景:
ADSL 8Mが10kbps!? ノイズ地獄の克服(こまんち)
[2002/08/01]
第十景:
加入電話ライトサービスの実施でADSL導入を決意(多和田新也)
[2002/07/25]
第九景:
ナローな専用線からの脱出目指し奮闘中(矢部雅一)
[2002/07/18]
第八景:
CATV、めっちゃいいっす(大柴 滋)
[2002/07/11]
第七景:
スピードネットで超速ブロードバンド(熊谷直樹)
[2002/07/04]
第六景:
光収容を乗り越えて Part2(法林岳之)
[2002/06/27]
第五景:
遅れてきた田舎の常時接続(中村繁利)
[2002/06/20]
第四景:
家族でブロードバンドは難しい!(荒田淳子)
[2002/06/12]
第三景:
マンションアダプタにご用心(すずまり)
[2002/06/05]
第ニ景:
回線トラブルとの格闘(清水理史)
[2002/05/30]
第一景:
光収容を乗り越えて(法林岳之)
[2002/05/24]

第二十九景:なんちゃってADSLとAir H"のナローなブロードバンド!?
森永 みぐ

 絵描きの仕事をはじめてはや数年、イラストのPC作業やデータ入稿は当たり前なご時世です。おかげで作業時間の短縮と、締め切りギリギリまで粘れるという、なまけモノには本当〜にありがたい恩恵に授かることができるようになりました。入稿だって、MOをバイク便で運んでもらうよりも、メールで直送するほうが速いに決まってます。たとえISDN回線で送信時間が10分以上かかろうとも、数時間かかるバイク便よりはるかに速いので、それはもう重宝していたのですが、さすがに30〜50MBのものを送信しなければいけないとなると、それこそ高速回線がなければやっていけないという事態になってきていました。

 私の周りのブロードバンド環境は2つ。川崎にある自宅と、仕事場のある横浜。どちらも関東圏だし、特にこれといって問題なく引けるよね? ……と思うところですが、さにあらず! 川崎も横浜も響きはいいのですが、実際自宅や仕事場のある地域はそんなブロードバンドな世界から忘れられているような僻地だったりするのでした。うぅ。



電線工事後なぜかスループットが380kbpsに!

自宅のイー・アクセスのルータ。黒くてカッコイイ!

 自宅アパートのある川崎A区。ここは新興住宅で賑わうハイソ(?)な街。しかし、一歩街から出るとイキナリ緑豊かな山奥へと入り込んでしまう絶賛開発中の地。自宅近くなど、夏の朝にはカッコウの鳴き声が聞こえてくるので、一瞬高原にいる錯覚を起こすほど山の上だったりします。そんなところにADSLなんて来るのでしょうか。しかしちゃんと来てました。

 はてさて、自宅プロバイダはDTI。さっそくDTIのe-Access ADSL8Mプランで申込み。工事も1カ月ほどで済み、開通当初は800kbpsも出ていて、山の上にしてはかなり快適につながっていたのですが、開通3週間後に“電線を新しくする(謎の)工事 by NTT”が入ってしまい、それ以降380kbps(!)に落ちてしまったのです。……おい。それでもISDNよりはマシと思っていますが、やるせないところ……。ここ新百合なんですけど? とほほ〜。



魔のデルタ地帯に届け! ADSL!!

 続いて、仕事場のある横浜A区。ここもまた横浜の港なイメージからかなりかけ離れた閑静な住宅街。横浜のチベットとも呼ばれる場所です。そんな地域のADSL開通は遅かった。華々しいフレッツ・ADSL売出しから約半年後、ようやくこの地域に開通のお知らせがきました。もちろん予約しましたとも! 工事が立て込んでいて開通に2カ月かかるとの連絡も受け、待たされるのは承知の上と楽しみに待ってたのに、その後半年、NTTからはナシのつぶて…。

 さて、仕事場のプロバイダーはぷららです。ぷららはNTTと仲良しなので、ぷららのホームページからフレッツの申込みをすると、いろいろ割引があったりします。開通を半年待っている間にも、ぷららではかなりお得な申込みキャンペーンをしていました。半年待っても何の連絡もくれないNTT。ひょっとして忘れられているのでしょうか……。いるのだろうな……。

 ってなことで、ものは試しとぷららからフレッツ・ADSLへ申し込みすることに。……2週間後に開通するとの連絡をいただきました。おい。

 ところが、この仕事場のある地域は基地局から4.2kmも離れているありさま。ホントはもっと近くに(と言っても3kmほど離れてる)別の基地局が2つあるのですが、仕事場の管轄はよりにもよって、その中の一番遠い基地局だったのです。このデルタ地帯の真ン中に位置するエアポケット的な地域(図1参照)。そこでもなんとか開通でき、これが思ったより快適。600kbps出てます。まぁ、上出来かな……距離考えると。それに、ISDNよりは……。

 こうしてこの2つのADSL環境はとってもナローなわけです。いずれも首都圏だというのにもかかわらず、どうにもハンパな地域なためナローなブロードバンド。……ってそんなんじゃ、おもしろくも何ともないので、ここは常時接続つながりってなことでAir H"もご紹介しようと思います。

仕事場のNTT ADSLモデム 図1:3つの局に囲まれているが、このとおりうまい具合に(?)スキマなのだ!



Air H"の常時接続!いつでもどこでも病室でも!?

 こう見えてもモバイラーな私。外に出かける用事もめったにないのに、PDAやらノートパソコンやらが揃ってます。出先でのデータ通信は、PHS端末をノートやPDAに繋げてメールなどやりとりしてたわけですが、その接続が面倒だし、データ通信の間は音声通話ができなくなるのでナントカならないかな〜、と思っていた矢先のAir H"の登場なのでした。

 CFカードタイプのものを選んで、Air H"のつなぎ放題プランを申し込み。2台目の割引や長期契約の割引などで、基本料金もかなり安くなりました。これで出先でのネットは通信料を気にせずにできます。う〜ん、これぞモバイラー。ちょっと旅行に行ったときなど、車にノートPCを積んでおくと、コレが便利! 高速道路走行中でも切れません。すごい!! 車や電車で移動できるところでは、よほどの山奥でないかぎりバリバリつながります。これでいつでもどこでも仕事ができるってわけです。

 たとえば、私が高熱を出し入院したときのこと。フリーで仕事をしていると何が怖いかっていったら、それは病気やケガ。その場でおまんまの食いあげです。いくら病気だからといって、休めない・休みたくないのがフリー。私は、個室に隔離されていたのをいいことに、病室にノートPCを持ち込み、タブレットをつないで仕事することにしました。常時接続可能なAir H"のおかげでデータ原稿も送ることができ、締め切りも守ることができたのです!! この世界は信用第一。死んでもラッパペンは離せません。いやはや。しかし一応、ドクターにPHSの電磁波の影響を聞いてみると「あぁ、まずないと思いますけど、何かあったとしても森永さんの点滴の機械が止まるだけですよ」という拍子抜けな回答。それでいいんですか……。

 この3つの常時接続環境のおかげで、いろいろと便利にやってるわけですが、やっぱり高速通信には憧れます。この都会の僻地に光が届くのはいつの日か。この調子じゃ光やFTTHよりも、衛星ブロードバンドに期待したほうが早いかもだな。う〜む。

AirH" CFカードは出たばかりのころのものなので32kbpsのみ対応。はみ出る部分は少なくてジャマにならない! 車の移動でも野外でもバッチリつながる! しかし映画情報などのフラッシュサイトにあたるとイチコロである……

(2003/01/23)

参考データ

居住地区神奈川県川崎市(自宅)神奈川県横浜市(仕事場)――
回線の種類ADSL 8MADSL 8MPHS 32K(AirH")
線路距離長2,990m4,840m――
伝送損失56dB43dB――
接続事業者イー・アクセスNTT東日本DDIポケット
プロバイダーDTIぷららぷらら
スループット380kbps620kbps32kbps

□Bフレッツ(NTT東日本)
http://www.ntt-east.co.jp/flets/opt/
□イー・アクセス
http://www.eaccess.net/
□DDIポケット
http://www.ddipocket.co.jp/
□DTI
http://www.dti.ad.jp/
□ぷらら
http://www.plala.or.jp/

森永 みぐ
 イラストレーター。最近は調子に乗ってまんがも描いてます。趣味はバイクに格闘技観戦、MTBにサバイバルゲームと、一児の母とは思えない男らしい趣味を持つ。新しモノ好きな物欲魔人。
 Webサイト:「みぐノート」
Broadband Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 impress corporation All rights reserved.